簡単、かわいい!「牛乳パックで四角いプリン」

印刷用を表示
2020/07/01 06:00

なめらかプリン、固めのプリン……いつだって幸せな気持ちになれるプリン。プリンを作るのが大好きでこれまで50回以上は作っているという、人気インスタグラマーのみゆさんが、四角い牛乳パックプリンの作り方を教えてくれました。

プリンを作るのが大好きです

 子どものとき、母が作ってくれるおやつのプリンはごちそうでした。蒸し器で、アルミのプリン型に入れて作った固めの手作りプリン。プリンは買うものではなく母が家で作るものでしたね。大人になって瓶に入ったなめらかプリンを初めて食べたときはおいしくて衝撃的でした(笑)。

 今もプリン大好きな私(過去記事「今、Instagramで「固めプリン」が大人気!」)、作るのも好きなんです。卵と牛乳と砂糖があればできるし、その日の気分で固めだったり、なめらかプリンにしたり。これまで50回は作ったかな?(笑)

 最近SNSでケーキ型を使った大きなプリンをよく目にします。四角いのはあまり見たことがなく牛乳パックでできるので作ってみました。わが家は夫婦2人なので、大きさもちょうどいいんですよ。ぜひトライしてみてくださいね。

牛乳パックで作る、四角いプリンのレシピ

材料(500mlの牛乳パックの型)

 

  • ・カラメルソース
  • グラニュー糖 40g
  • 水 大さじ1
  • 熱湯 大さじ1
  • ・卵液
  • 卵 3個(Mサイズ)
  • 卵黄 1個(Mサイズ)
  • グラニュー糖 40g
  • 生クリーム 100ml
  • 牛乳 150ml
  • バニラオイル 数滴
作り方
  1. カラメルソースを作る。小鍋にグラニュー糖、水を加え中火で加熱。カラメル色になったら火から下ろし熱湯を注ぐ(やけどに注意)。
  2. 1 を牛乳パックへ注ぎ、冷蔵庫で固める(すぐ固まります)。
  3. 牛乳を40℃ほどに温めておく。
  4. 鍋に水を入れ(牛乳パックの半分ほど)、沸かして80℃ほどにしておく。
  5. ボウルに卵、卵黄を入れホイッパーで混ぜ、バニラオイルを加える。
  6. 5にグラニュー糖、生クリーム、牛乳を加え、静かに混ぜる。
  7. ザルなどで濾し、牛乳パックへ注ぐ(カラメルソースが固まっているのを確認してください)。
  8. 牛乳パックのフタをピンチなどで止め、4の鍋に入れ蓋をして30分。火加減は弱火で蓋をして少しグラグラする感じです。液体がこぼれなければ固まっています。
  9. 粗熱が取れたら冷蔵庫で3時間以上冷やす。
  10. 牛乳パックの上の部分をカットし、プリンの周りをナイフなどで1周する。皿をかぶせ逆さまにして少しゆらすと外せます(空気が入るのがわかります)。
ポイント
  • ・生クリームがない場合は、牛乳にしてもOKです。牛乳だけだとあっさり、生クリームだと濃厚になります。
  • ・残ってしまった卵白。冷凍しても結局使わないので(笑)、野菜炒めやお味噌汁、鷄の唐揚げの下味に一緒に漬け込むとかで消費します。
プリン作りのコツ
  • ・一番のポイントはカラメルソース。カラメルソースはじっと我慢して焦げる直前まで加熱すると味がぼやけないと思います。
  • ・卵液の表面にできてしまった泡は食用のアルコールスプレーをシュッとすると消えますよ。ない場合はキッチンペーパーで吸い取ってください。
  • ・「す」が入ってしまうのは、お湯が少なかったり、高温すぎるせいです。温度計があれば80℃の温度をキープできると思いますが、わが家はないので、沸騰する直前で弱火にして沸騰するかしないかの泡が出るくらいをキープします。
  • ・オーブンで蒸し焼きする場合はお湯の量が少ないとダメなようです。
  • ・卵のサイズはMサイズがちょうどいいようです。卵と牛乳の量のバランスが大事と聞いたことがあります。

ほろ苦いカラメルソースが好きなのです

 私はちょっとほろ苦いカラメルソースが好きなので、カラメルソースを焦がしてしまったことはあります……。でもこのプリンは初めて作って成功してからまだ失敗はありません。

 今度挑戦したいのはイタリアンプリン。クリームチーズを使った濃厚なのをいただいてみたいです。

 四角くてかわいいプリン、ぜひ作ってみてくださいね!



みゆさんの記事一覧

もっと読む

みんなの暮らし日記ONLINE
2020/07/01 10:14 /article/detail/3191