「見せる収納」が一瞬で整った感じになるコツ、教えます

印刷用を表示
2020/07/13 07:00

毎日使うものは、出したままにしておきたいけれど「見せる収納」って難しいですよね……。でも整理収納アドバイザーのlinenさんが教えてくれる、こんな方法なら真似できるかも?

▼目次

「出しておく収納」「見せる収納」は一歩間違えると雑然としてしまう……

 毎日のように使うものは、できるだけ「出しておく収納」にしている我が家。

 出しておけば、使いたいときにサッと取れるし、いつも目に入ると在庫管理なども楽ちんなんです。でもその反面、一歩間違うと雑然として見えて、落ち着かない部屋になってしまうことも。

 今回は、出しておきながらも「なんとなく整っている感じ」にするためのちょっとしたコツを、実例でご紹介したいと思います!

「トレイ」にまとめると、なんとなく整って見える!

 毎日使うものがすべてオシャレなものだったら…お店のディスプレイのようにセンスよく並べられたら…出しておく収納でも美しくなりますが、なかなかそうもいきませんよね。

 そこで、簡単に「なんとなく整っている感じ」にするため、私がよくするのは、トレイにまとめるっていうワザです。

 例えば、テーブルの上に毎日使うものがついつい出しっぱなしになっちゃう、というのはよくあると思います。しまう場所をきちんと決めていても、テーブルなどに出しっぱなしになってしまうのは、「そこが出し入れしやすいから」なんです。ならばいっそ、テーブルを定位置にしてしまうというのもテです。でも、そのままではただの置きっぱなし状態で、きちんとした感じにはなりません。

テーブルの上にただ置きっぱなしだと……
テーブルの上にただ置きっぱなしだと……

 そこで、トレイを使ってまとめてみると、どうでしょう? なんとなく整っている感じになりませんか。

トレイでまとめてみると……? ほら、スッキリ!
トレイでまとめてみると……? ほら、スッキリ!

 トレイを使うと整うのは、定位置をきちんと決めているように見え、テーブルに置きっぱなし状態からちゃんとした収納場所に変化するからなんですね。

 私はこれを勝手に『トレイ効果』と呼んでいて、あちこちで使っているんです。

【見せる収納のコツ】

トレイにまとめると、ちゃんとした収納場所に変化する=スッキリ見える!

linenさんの記事一覧

もっと読む

みんなの暮らし日記ONLINE 2020/07/13 07:00
2020/07/13 07:00 /article/detail/3198