1度作ったらリピート間違いなし!ピリ辛納豆サラダ

印刷用を表示
2020/07/16 05:00

普段のレパートリーにぜひ加えていただきたい、アレンジ自在な韓国風サラダのレシピが料理家の横田さんから届きました。そのままでも、麺やご飯にのっけても、豆腐と一緒におつまみとしても。火を使わず手軽に作れるので、これからの時期は特に、リピート間違いなしの一品です。

▼目次

 じめじめムシムシした日が続き、いよいよ夏が見えてきましたね。暑い夏はなるべくキッチンで料理する時間を短くしたいもの。

 コチュジャンをきかせたピリ辛納豆サラダなら、そのまま食べるのはもちろん、ご飯や麺にのせれば立派なおかずに。食欲がない時は豆腐にのせてもおいしいんです。

 切って和えるだけなので、何もしたくない日のあと一品にどうぞ♪ ピリ辛でご飯もビールも進みますよ。

納豆の韓国風サラダ

材料(2~3人分)
  • 納豆 2パック
  • 長ねぎ 1/2本
  • きゅうり 1本
  • ニラ 1~2本
  • ミニトマト 5~6個
  • Aコチュジャン 小さじ1.5~2
  • Aしょうゆ 小さじ1.5~2
  • A酢 小さじ1
  • A砂糖 小さじ1~
  • Aごま油 小さじ2
  • 白ごま あれば適量
  • 韓国のり あれば適量

※砂糖の量はコチュジャンの辛さに応じて調整してください。コチュジャンがない場合はキムチで代用しても。酢を少し入れることで味が引き締まっておいしくなりますよ。

作り方
  1. 長ねぎときゅうりは縦半分に切って3~4mmの斜め薄切りに、ミニトマトは4等分のくし形切りにする。ミニトマトはトマトで代用してもOk。
  2. ボウルに調味料Aを入れ、コチュジャンが溶けるまで混ぜ合わせる。
  3. 切った野菜と納豆を加え、ざっと和えたら完成。混ぜすぎると見栄えが悪くなるので、調味料が全体に行きわたればOK。時間が経つと水分が出てしまうので、和えたらおいしいうちに召し上がってください。

 仕上げに韓国のりを散らすと雰囲気が出ます。

 今回使ったのは、コストコの韓国のりフレーク。これが便利で、ないと不安になるレベル……。サニーレタスや韓国のりで巻けば、ヘルシーだし、いくらでも食べられます。

 カロリーを抑えたい時や、ちょっとしたおつまみとして食べたい時は、豆腐にオン! 豪快に混ぜて召し上がれ♪

 ご飯にのせて丼ぶりにしても◎ 食欲がなくても夏バテが吹き飛ぶおいしさです。

  • 1
  • 2

横田 睦美さんの記事一覧

もっと読む

みんなの暮らし日記ONLINE
2020/07/16 10:08 /article/detail/3207