これで今年の夏は困らない!そうめんの簡単アレンジレシピ7つ

印刷用を表示
2020/07/29 05:00

夏のお昼ごはんといえば、やっぱりそうめん。シンプルに薬味とおつゆでいただくのももちろんおいしいのですが、だんだん飽きてくるんですよね……。そんな時におすすめのそうめんアレンジを7つご紹介します。これだけバリエーションがあれば、今年の夏はきっと困らないはず!

▼目次

 夏になると登場回数が増えるそうめん。とはいえ、茹でただけだと味気ないし、いつも同じトッピングでマンネリ化しがちですよね。

 今回は、ひとひねり加えたそうめんレシピを7品ご紹介します。簡単ですぐできるように、かつ彩りや栄養バランスにも気を配りました。「またそうめん~?」なんて言わせません!

1.麻婆トマトそうめん

 トマトを使ったさっぱり系の麻婆、こちらなんと火を使わずにレンジだけで完結する簡単レシピ。材料を準備してから10分ほどで完成するので、急に「お腹空いた~」と言われても大丈夫!

材料(3~4人分)

  • そうめん 3~4人分
  • めんつゆ、ごま油 適量
  • 【麻婆トマト】
  • トマト 中3個
  • 長ねぎ 1/2本
  • A豚ひき肉 180g
  • A水 80ml
  • A酒 大さじ2
  • A甜麺醤 大さじ1
  • A砂糖 大さじ1
  • Aしょうゆ 大さじ1
  • A鶏ガラスープの素 小さじ1
  • A食べるラー油 小さじ1~(普通のラー油でも可)
  • Aおろしにんにく 小さじ1
  • Aおろししょうが 小さじ1
  • A塩こしょう 適量
  • 片栗粉 大さじ1
  • ごま油 適量

作り方

  1. 長ねぎはみじん切りに、トマトはヘタを取って8等分のくし形に切る。
  2. 耐熱ボウルにAの材料を入れて軽く混ぜ、ラップをかけずにレンジ(600w)で3分加熱する。加熱が終わったらレンジから出し、ひき肉をほぐすように混ぜる(まだ肉に赤い部分があっても問題ありません)。混ぜてからさらにレンジ(600w)で1分半加熱する。
  3. 片栗粉を振り入れてだまがなくなるまでしっかりと混ぜ、レンジ(600w)で1分加熱してから、またよく混ぜる。ここでしっかりとろみをつける。
  4. トマトとねぎを加え、仕上げにレンジ(600w)で1分加熱。仕上げにごま油をひと回しして、混ぜたらトマト麻婆の完成。
  5. 茹でたそうめんの水気を切り、めんつゆとごま油を適量まぶす(めんつゆは薄めずに1人分につき大さじ1弱を使用。好みで調整してください)。仕上げにトマト麻婆をかけよく混ぜて食べる。
ポイント

1.トマトから水分が出るので、とろみをやや強めにしています。

2.仕上げの加熱時間を増やすとトマトが煮崩れてとろとろになります。好みで加減してください。

3.ねぎの辛みが苦手な方は、2の工程で先にねぎを入れると良いです。

4.ラー油の量はお好みでどうぞ。子どもが食べる時は、盛り付けた後で大人の分にだけ足してもOKですよ。

5.麻婆トマトは白ご飯にのせてももちろんおいしいです。丼ぶりでどうぞ♪

横田 睦美さんの記事一覧

もっと読む

みんなの暮らし日記ONLINE 2020/07/29 05:00
2020/07/29 05:00 /article/detail/3222