たまに使うバッグ、エコバッグ。バッグ収納どうしてる?

印刷用を表示
2020/07/25 06:00

よく使うバッグ、使用頻度の低いバッグ、エコバッグ。家の中には意外にたくさんのバッグがありませんか? 整理収納アドバイザーのchieさんが、わかりやすく取り出しやすいバッグ収納と、バッグの中のキレイを保つ方法について教えてくれました。

▼目次

わかりやすく取り出しやすいバッグ収納の作り方

 毎日使うバッグ、たまに使うバッグ、ほとんど使っていないバッグ、エコバッグ、スーツケース……。家の中には、意外とたくさんのバッグがあると思います。

 みなさんは、バッグはどのくらい持っているでしょうか? そして、どのように収納していますか?

 今回は、わかりやすく取り出しやすい、我が家のバッグ収納と、バッグの中のキレイを保つ私の習慣についてご紹介したいと思います。

1.まずは、バッグの整理から

 収納を考えるときは、まずは整理から始めましょう。「整理収納」というくらいなので、整理してから収納を考えます。

使用頻度に応じてバッグを分けてみよう

 毎日使っているバッグ、たまに使うバッグ、ほとんど使っていないバッグ、エコバッグ、スーツケース……まずは、家の中にあるこれらのバッグと向き合って、「毎日使う・たまに使う・ほとんど使わない・不要」この4つに分けてみてください。そして、「ほとんど使わない」に分類されたバッグについて改めて考えてみてください。ほとんど使っていなくても、残しておきたいバッグなら、収納場所を確保しましょう。

2.使用頻度に応じてバッグの収納場所を決めよう

 整理をしたら、収納を考えていきます。まずは、どこに収納するか場所を決めましょう。

 毎日使うバッグは、毎日自然と置いているところが、収納場所として一番よい場所です。

 我が家の場合、夫の通勤バッグは、玄関横収納へ。

 私の毎日使っているバッグは、家事室の机の下へ。

 子供のランドセルは、リビング収納へ。

 子供の習い事のバッグや娘のバッグは、子供部屋のユニットシェルフへ。

 こんな感じで、それぞれのバッグの収納場所を決めました。

 問題は、たまに使うバッグとほとんど使わないバッグの収納場所です。我が家は、玄関横クローゼットにこれらのバッグの収納スペースを設けました。

chieさんの記事一覧

もっと読む

みんなの暮らし日記ONLINE
2020/07/25 06:00 /article/detail/3238