アレンジ色々♪夏のフルーツでひとり分のフルーツグラタン

印刷用を表示
2020/07/23 05:00

ひとり暮らしの方にも、気ままにおやつ作りを楽しんでほしい……! そんな思いから始まったこの連載。2回目は、旬のおいしいフルーツが主役のスイーツをお届けします。記事内にあるフルーツカッティングの動画が、とっても勉強になります。

▼目次

 こんにちは、料理家の横田睦美です。

 私たちの日常はガラッと変わってしまいましたが、スーパーに行けばいつもの夏と変わらず旬のフルーツや野菜が並んでいるのを見てホッとする自分に気づきます。

 当然ながら、いつだって自然は絶えず動き続けているし、逃げも隠れもしない。できることをしっかりやりつつ、季節の移り変わりや日々の小さな発見を楽しもうと小さく誓いました。

 そこで今回は、旬のフルーツを使ったフルーツグラタンをご紹介♪

 「夏にグラタン?!」って思うでしょう。でも、酸味が多い夏のフルーツって焼くといっそうおいしいんですよ。カラダも冷やさないし、一石二鳥!

 カットしたフルーツに白ワインが香るサバイヨンソースをかけてオーブンで焼き目をつければ、フルーツがよりジューシーに。どんなフルーツでもおいしくできるので、お好みのものでアレンジしてみてくださいね。

まずはグラタンのソース作りから!

基本のサバイヨンソース

材料(1人分)
  • 卵黄 1個
  • きび砂糖 20g
  • 白ワイン 大さじ1/2
  • ラム酒 お好みで小さじ1(なければ省略)
  • バニラエキスまたはバニラオイル 適量
下準備

・オーブンを230度に予熱します。

・鍋にたっぷりの湯を沸かします(湯煎用)。

作り方

1.ボウルに卵黄を入れてほぐし、きび砂糖を加えて少し白っぽくなるまですり混ぜます。

写真は卵黄4個分で作っています
写真は卵黄4個分で作っています

2.【1】にバニラエキスと白ワイン、ラム酒を加えたら、ボウルの底をつけ湯煎しながら白っぽくなるまでしっかりと泡立てます。泡だて器からソースを垂らしてうっすら線が残るくらいが理想です。

3.全体のかさが1.5倍程度に増え、もったりとしたら泡立て完了。出来上がったソースは泡がつぶれないうちにすぐ使いましょう。

手立てなのでやや疲れますが、3分ほどで泡立てます。二の腕が細くなるかも……?!
手立てなのでやや疲れますが、3分ほどで泡立てます。二の腕が細くなるかも……?!
ポイント

【1】湯煎の湯がボウルに入ると泡立たなくなるので、ボウルが鍋にしっかりとはまるようにします。大きく隙間があくようなら、鍋とボウルの間にふきんをはさむと良いですよ。

【2】ソースを泡立てながらしっかりと冷まし、6分程度に泡立てた生クリーム(卵黄2個に対して80ml)を入れると、よりコクが出ます。

残った卵白は冷凍保存!

 余った卵白はジッパー付きの袋に入れて冷凍庫へ。薄く伸ばして冷凍すると使う時に計量しやすいので便利です。水分が入ると泡立ちが悪くなるので、注意してくださいね。

横田 睦美さんの記事一覧

もっと読む

みんなの暮らし日記ONLINE
2020/07/23 05:00 /article/detail/3244