まるで包丁?な切れ味の「キッチンバサミ」

印刷用を表示
2020/07/16 05:00

日本のモノづくりを応援するニューワールドと歴史ある刃物メーカーの丸章工業が共同プロジェクトを実施。最高の切れ味のキッチンバサミが生まれました!

 700年以上の伝統がある刃物の町 岐阜県関市で、3代にわたって刃物を作り続けてきた丸章工業より、包丁作りの技術のすべてを注ぎ込んだキッチンバサミ「三昧Tactical Scissors(タクティカル シザー)」が誕生しました。

 まず注目すべき特徴は、高級な鋼であるダマスカス鋼を贅沢に使用していること。高級包丁に使われるダマスカス鋼は、錆に強く耐久性にも優れています。

積層模様が美しいダマスカス鋼
積層模様が美しいダマスカス鋼

 素材・製造技術ともに高級包丁と同等に作られたキッチンバサミは、まるでハサミの形をした包丁のような切れ味!

 柔らかい豆腐から筋のある肉、芯の固い野菜までなんでもお任せ。サクサクッと気持ちいいほど鮮やかに切れちゃいます。

スペースの限られたアウトドアシーンでは特に重宝しますね
スペースの限られたアウトドアシーンでは特に重宝しますね

 簡単に分解できるので隅々まで洗うことができ衛生的。洗い残しやさびる心配もありません。

 「三昧Tactical Scissors」は2020年8月30日まで、クラウドファンディングサービス「Makuake」にて限定販売中(プロジェクトページはこちら)。お届けは、2020年10月末を予定しているそうです。

全長:200mm/刃渡り:7mm/一般発売予定価格:定価13,200円(税込)

全長:200mm/刃渡り:7mm/一般発売予定価格:定価13,200円(税込)

みんなの暮らし日記ONLINE
2020/07/16 05:00 /article/detail/3248