夢のコラボ!イッタラ×ミナ ペルホネン

印刷用を表示
2020/07/15 16:00

イッタラとミナ ペルホネンがコラボしたコレクション「Iittala X minä perhonen」。日本での先行販売がスタートしています。

 フィンランドのデザインブランド「イッタラ」が、ミナ ペルホネンとのコラボレーションを発表。

 皆川明氏が手描きでデザインした鳥の模様がプリントされた磁器、ガラス、布製品から構成されるコレクション「Iittala X minä perhonen」は、7月15日より日本で先行発売されます。

 デザイナー 皆川明氏が1995年に立ち上げたミナ ペルホネンは、オリジナルの図案でファブリックを作るブランドとして世界中で愛されています。

 ブランド名はフィンランド語からきており、「mina」は「私」、「perhonen」は「ちょうちょ」を意味しているのだそう。19歳で初めてフィンランドを訪れて以来、皆川明氏が築き上げてきた北欧文化との深いつながりを象徴しています。

日常に小さな幸せをもたらしてくれる小物たち

 「Iittala X minä perhonen」で発売されるのは、ガラスの小物、磁器、トートバッグ、ポーチ、キーリングです。

 磁器のマグカップ、プレート、ボウルはイッタラのティーマと同じ形。鳥のモチーフが描かれた楽しいデザインの食器は朝食や軽食にぴったりです。

 ガラスの鳥のオブジェは、フィンランドにあるイッタラのガラス工場で作られたもの。3色、3種類の形があります。リネンを織って仕上げられたポーチは、2サイズ、2色展開です。

 一つひとつ模様が異なるユニークなキーリングは、裁縫工場から出たはぎれで作られているのだとか。布はすべて日本製です。

コレクションに込められた意味

皆川氏:「鳥は好んでよく描くモチーフの一つです。鳥はとても自由な生き物であり、幸せを感じて飛び回っているようにみえます。鳥の翼は人々にとっての無限の可能性を象徴しています。

 このコレクションを使うときに、例えば子供が、その鳥を自分自身に置き換えて鳥と同じ気持ちになってくれたら良いなと思っています。その時もしかすると、その子の親は親鳥との関係性を見出すかもしれません。誰もがこのコレクションで自分の鳥を見つけられるといいですね」

日本での先行発売がスタート!

 「Iittala X minä perhonen」のコレクションは2020年9月からグローバルで展開されます。

 しかし、日本では世界発売に先がけ、2020年7月15日よりイッタラショップ、イッタラ公式オンラインショップおよびミナ ペルホネンの店舗、ライフスタイルストアなどで発売されます(鳥のオブジェ3アイテムのみ8月中旬発売)。気になる方はお早めにチェックされてください!

みんなの暮らし日記ONLINE
2020/07/15 16:00 /article/detail/3249