「塩麹漬けの鶏むね肉で」お昼は夏焼きそば、夜は柔らかチキン南蛮

印刷用を表示
2020/08/11 05:00

夏休み中の献立にお困りのみなさんを救出! メイン食材ひとつで作れる、お昼ごはんと夜ごはんメインおかずのレシピをご紹介します。

▼目次

「塩麴漬けの鶏むね肉」を昼と夜で展開!

 朝、昼、晩と1日に3回、家族のごはん作りに追われる夏休み。

 気づけば1日中台所に立っている、給食の有難みを感じる……なんて声、読者のみなさんからよ~く聞きます。

 日々のごはん作りで大変なのは、料理することだけではないですよね。献立を考えて、買い出しをして……。

 キッチンに立って作り始めたら意外とあっという間で、実はその前の献立決めや食材の買い出しがネックだったりします。

 そこでお送りするのが、こちらの企画。

 メイン食材ひとつで、お昼ごはんと夜ごはんのメインおかず、どちらも作っちゃおうというものです。

 下ごしらえ・半調理しておいたメイン食材を使って、お昼は麺や丼ぶりなどのメニューを、夜はご飯やお酒のすすむメインおかずを作ります。

 今日使う食材は「鶏むね肉」。ヘルシーなたんぱく質源として、お手頃価格の食材として、重宝しますよね。

 そして、レシピを紹介してくださるのは「#在宅楽飯」でお馴染みのかおしさん(@cao_life)さん。「これは絶対おいしいやつだ……!」と写真からわかるような、けれど誰でも簡単に作れるような、身近な料理をたくさんInstagramで紹介されています。

 今回は、夏らしい焼きそばと揚げずに作るチキン南蛮のレシピを送ってくださいました。それでは、下ごしらえから始めましょう!

2分で完了!下ごしらえを済ませましょう

 下ごしらえは、塩麴を揉みこんでおくだけ。2分もあればできちゃいます。

 塩麴に漬けておくことで、お肉が柔らかくジューシーに。旨みも格段にアップします!

鶏むね肉の下ごしらえ

材料(昼と夜2人分)
  • 鶏むね肉 3枚
  • 塩麴 60g
作り方
  1. 昼用の鶏むね肉1枚はそぎ切りにして塩麴20gを揉みこみ、保存容器や保存袋に入れて冷蔵庫へ。
  2. 夜用の鶏むね肉2枚は食べやすい大きさに切って塩麹40gを揉みこみ、保存容器や保存袋に入れて冷蔵庫へ。
みんなの暮らし日記ONLINE
2020/08/11 05:00 /article/detail/3272