常備菜「豚小間の甘辛」で作る、麺ランチ&夜おかず

印刷用を表示
2020/08/12 05:00

夏休み中の献立にお困りのみなさんを救出! メイン食材ひとつで作れる、お昼ごはんと夜ごはんのメインおかずのレシピをご紹介します。

▼目次

家計の味方「豚の細切れ」で昼&夜ごはん

 朝、昼、晩と1日に3回、家族のごはん作りに追われる夏休み。

 気づけば1日中台所に立っている、給食の有難みを感じる……なんて声、読者のみなさんからよ~く聞きます。

 日々のごはん作りで大変なのは、料理することだけではないですよね。献立を考えて、買い出しをして……。

 キッチンに立って作り始めたら意外とあっという間で、実はその前の献立決めや食材の買い出しがネックだったりします。

 そこでお送りするのが、こちらの企画。

 メイン食材ひとつで、お昼ごはんと夜ごはんのメインおかず、どちらも作っちゃおうというものです。

 下ごしらえ・半調理しておいたメイン食材を使って、お昼は麺や丼ぶりなどのメニューを、夜はご飯やお酒のすすむメインおかずを作ります。

 今日使うメイン食材は、家計の味方「豚の細切れ肉」。冷凍庫にストックされている方も多いのでは?

 ゆうきさんが、「ピリ辛肉そば」と「肉のせ和風オムレツ」のレシピを教えてくれました。どちらも、下ごしらえした「豚肉の和風煮込み」があれば、あっという間にできあがりますよ!

いろいろ使える!「豚肉の和風煮込み」

 まずは、メイン食材の半調理から。「豚肉の和風煮込み」は、全部の材料を鍋に入れて煮るだけ。とっても簡単に作れます。

 ご飯にのせてシンプルに丼ぶりにしてももちろんおいしいです。常備菜として作っても、なにかと便利ですよ。

豚肉の和風煮込み

材料
  • Aおろししょうが 1かけ分
  • A酒 大さじ3
  • A砂糖 大さじ1
  • Aしょうゆ 大さじ2
  • A和風だしの素 小さじ1
  • 豚の細切れ肉 300g
  • 玉ねぎ 1/2個
作り方

1.豚の細切れ肉は食べやすい大きさに、玉ねぎは繊維に沿って3mm幅くらいに切る。

2.鍋に500mlの湯を沸かし(分量外)、豚肉と玉ねぎ、Aを入れたら中弱火にする。アクが出たら取り除きながら、15分ほど煮る。

これだけでちょっとしたご飯のおかずになるので、たくさん作って常備菜としてストックしておきましょう!
これだけでちょっとしたご飯のおかずになるので、たくさん作って常備菜としてストックしておきましょう!

ゆうきさんの記事一覧

もっと読む

みんなの暮らし日記ONLINE
2020/08/12 05:00 /article/detail/3273