下ごしらえを一度に!「鶏もも肉」で作る、お昼のパスタと夜のから揚げ

印刷用を表示
2020/08/13 05:00

夏休み中の献立にお困りのみなさんを救出! メイン食材ひとつで作れる、お昼ごはんと夜ごはんのメインおかずのレシピをご紹介します。

▼目次

旨みたっぷりジューシーな「鶏もも肉」で昼&夜ごはん

 朝、昼、晩と1日に3回、家族のごはん作りに追われる夏休み。

 気づけば1日中台所に立っている、給食の有難みを感じる……なんて声、読者のみなさんからよ~く聞きます。

 日々のごはん作りで大変なのは、料理することだけではないですよね。献立を考えて、買い出しをして……。

 キッチンに立って作り始めたら意外とあっという間で、実はその前の献立決めや食材の買い出しがネックだったりします。

 そこでお送りするのが、こちらの企画。

 メイン食材ひとつで、お昼ごはんと夜ごはんのメインおかず、どちらも作っちゃおうというものです。

 下ごしらえ・半調理しておいたメイン食材を使って、お昼は麺や丼ぶりなどのメニューを、夜はご飯やお酒のすすむメインおかずを作ります。

 今日使う食材は「鶏もも肉」。このメイン食材で、お昼は鶏のうまみをいかしたパスタを、夜はさっぱりダレをかけていただく絶品の塩から揚げを作ります!

 レシピを紹介してくれるのは、料理家の黄川田としえさん。スポーツのトレーニングに日々励んでいるお子さんに作る、栄養たっぷりのごはんをInstagram(@tottokikawada)に投稿されています。旬の食材を使ったレパートリー豊かな日々のごはんは、とても参考になるんですよ。

 それでは、レシピをご紹介します!

まずは下ごしらえ。昼・夜まとめてやりましょう!

 お肉の下ごしらえは、昼と夜の分をまとめて済ませておきます。下味に漬けておくことで、鶏もも肉はより柔らかくジューシーになります。

鶏もも肉の下ごしらえ

材料(昼と夜それぞれ2人分)
  • 鶏もも肉 2枚(約600g)
  • しょうがすりおろし 1かけ分
  • 塩 小さじ1
  • 酒 大さじ1
作り方

1.鶏もも肉は余分な脂を取ってから一口大に切り、しょうがのすりおろし、塩、酒を揉みこんで下味に漬けておく。

みんなの暮らし日記ONLINE
2020/08/13 05:00 /article/detail/3274