川遊びの季節に読んでおきたい「水辺の安全ハンドブック」

印刷用を表示
2020/08/01 10:00

川遊びのプロたちのノウハウが詰まった「水辺の安全ハンドブック」を読んで、今年の夏も安全に楽しい思い出を作りましょう。

 私たちの身近にある川は、自然がいっぱいで大変魅力的な空間です。魚釣りや自然観察、水遊びといった楽しい活動ができます。

 しかし、水に関わる子どもの事故の約6割は川や湖で起こっています。ひとたび水辺の事故に遭遇すると、こうした楽しさはすべて奪われてしまいます。

 川などでの水難事故の原因やデータ分析を行っている河川財団では、こうした水辺の事故を防ぐため2001年から「水辺の安全ハンドブック」を作成・公開しています。

 このたび、内容や構成を完全リニューアルした2020年版が公開されました。

 このハンドブックを読めば次のことが分かります。

  • ・家族での川の楽しみ方
  • ・流れる水のメカニズムを分かりやすくした図解
  • ・魅力的な水辺のアイテム
  • ・ライフジャケットの選び方
  • ・学校や団体向けの安全管理マニュアル例
家族の川の遊び方
家族の川の遊び方
川特有のリスクとは?
川特有のリスクとは?
エリア別のおすすめ装備
エリア別のおすすめ装備
もしも流されたら
もしも流されたら

 ハンドブックは河川財団のサイトから無料でダウンロードができます。今年の夏は川での自然遊びをしようとお考えでしたら、一度ご覧になってはいかがでしょうか?

ダウンロードURL:https://www.kasen.or.jp/mizube/tabid129.html
ページ数:見開き28ページ

みんなの暮らし日記ONLINE 2020/08/01 10:00
2020/08/01 10:00 /article/detail/3306