使い切り!スパイスカレーを作れるキット

印刷用を表示
2020/08/02 10:00

スパイスを使ったカレーは「本格的で難しそう」「スパイスの計量が面倒」「スパイスが余る」など手を出すにはハードルが高いと思っていませんか?

 夏はカレーの季節です。

 カレー粉やルウから作るカレーもおいしいですが、最近はやりのスパイスカレーも気になります。

 でも、スパイスを買い揃えても使い切れるかわからないし、そもそもちゃんと作れるかも不安。

 そんなときには、必要な量だけスパイスが含まれた使い切りセットを使ってスパイスカレー作りにチャレンジしてみるのはいかがでしょうか?

 そこで今回ご紹介するのは、スパイス販売とレシピのサイト「インターネットオブスパイス」で販売されている「夏野菜カレーブック」。

808円(税込)、送料全国一律290円
808円(税込)、送料全国一律290円

 その名の通り文庫本のサイズで、表紙はイラストレーターの山崎杉夫さんの画。

 16種類のスパイスが、使い切りの分量で用意されています。

 カレーの作り方は商品の裏側に順を追って記載されているので、それに従って作ればOK

 スパイスを使ったカレーは「本格的なので難しそう」「スパイスの分量の計量が面倒」など、自宅で作るのが難しいと思われていますが、これなら安心ですね。

 特別に、商品裏面に載っている材料とレシピもご紹介しましょう。

材料(ご自宅でご用意してほしいもの)
  • 水 600~700ml
  • トマト 中3個
  • ズッキーニ 1本
  • なす 3本
  • ピーマン 5個
  • おくら 1パック(20本)
  • いんげん 1パック(20本)
  • パプリカ 1個
  • 砂糖 小さじ1~大さじ1
  • にんにく(みじん切り) 1片
  • 油 大さじ3
下準備

 豆を軽く洗って水(分量外。豆の3倍ぐらい)につけておく(約20分)。

作り方
  1. 豆の水を切り、鍋に入れ、水を加え煮込み始める(約5分)。
  2. 野菜を順々に入れてスパイスミックスB(パウダー)を加え弱火にして、具材に火が通るまで煮込む(ふたをして中火で煮込み、グツグツしてきたらふたを開けて弱火30分)。
  3. 野菜が煮崩れてトロンとしてきたら、砂糖を加える。
  4. 別のフライパンで油、スパイスミックスA(ホール)、にんにくを中火で炒める。
  5. にんにくが香ばしくなってきたら油ごと2の鍋に加えて完成。

 なんだか挑戦できそうな気がしてきませんか?

 スパイスから作るカレーは、動物性脂質を含んでいません。ベジタリアンや健康に気にしている方にもお勧めです。

 また、レシピにない野菜でアレンジもできるので、野菜がたくさん食べたい!と思ったときにもぴったり。

 今年の夏はスパイスカレーにチャレンジしてみませんか?

【商品概要】
価格:808円(税込)
分量:3~4人前
調理時間:約50分
容量:50g
原材料:トゥールダール、レンズ豆、クミン、岩塩、コリアンダー、フェネグリーク、ターメリック、マスタード、レッドペッパー、パプリカ、ガーリック、ブラックペッパー、ジンジャー、ヒング、カルダモン、シナモン、スターアニス、メース、ベイリーフ、小麦粉

みんなの暮らし日記ONLINE 2020/08/02 10:00
2020/08/02 10:00 /article/detail/3307