出番がない服、持ってませんか? 服選びをアップデートしよう

印刷用を表示
2020/08/12 06:00

外出が減っている今、手持ちの服をじっくり見直し、服選びをアップデートしてみるのもお勧めです! 整理収納アドバイザーのlinenさんは今だからこそ、服選びのことを改めてじっくり考えてみようと思い立ちました。「今のわたし」を快適にする服とは?

▼目次

 今年は外出をできるだけ控えている状態が続いています。そうなると、新しい服を買おう、という気分がどうしても盛り上がりません。

 変わり映えしないクローゼットを眺めていて、気付きました。「最近なんかしっくり来ていない服があるな」「あんまり出番がない服もあるなぁ」……と。

 こんなときだからこそ、服選びのことを改めてじっくり考えてみようと思い立ちました。

年齢に合わせて

短め丈のシャツとゆったりパンツ、夏の定番コーディネートです
短め丈のシャツとゆったりパンツ、夏の定番コーディネートです

 私はシャツワンピースが大好きで、シーズンに1枚は買ってしまうくらい。特にナチュラル感のあるゆったりデザインが好きなのですが、これが最近は似合わなくなった気がします。

 ゆったりしたシャツはトレンドではあるけれど、これがロング丈だと、私くらいの年齢では着こなしが難しくなってきました。楽ちんを求めるだけの「手抜き感」が出てしまうのです。おしゃれ上手さんなら素敵に着こなすのでしょうけれど、私にはもうハードルが高いみたいです。

 好きな服でも自信を持って着こなせないと、私には快適と感じられないので、たまに客観的にジャッジしないといけないですね。そんなわけで、大好きなシャツワンピースですが、これからはやめることにして、ゆったりデザインでも普通の丈のシャツを選ぼうと決めました。

暮らしに合わせて

 シャツワンピースと並んで大好きなのは、ロングカーディガン。ワンピースにロングカーディガンを合わせる、というのはよくするコーディネートです。

 ロングカーディガンもトレンドかと思いますが、これも「やめようかな」と考えています。

 最近のお出かけは、自転車に乗って習い事に行くのが一番多くなっています。自転車に乗るときは、はおりものの丈が長いと危ないので避けています。そうすると、ロングカーディガンを着る機会がどうしても限られてしまい、出番が少なくなってきました。

 手持ちの服の数は少なくして、持っているものをどんどん着ることが、いまの私には快適ポイント。出番のない服は厄介な存在です。

 こういうとき、「まだキレイな状態だから、もったいない。もう少し持っていよう」とは考えず、デザインが旬のうちにリサイクルショップに売るようにしています。欲しい方がどんどん着てくださった方がずっといい、と思うのです。

linenさんの記事一覧

もっと読む

みんなの暮らし日記ONLINE
2020/08/12 06:00 /article/detail/3330