バカンス推奨!? フランスのコロナ対策

印刷用を表示
2020/08/18 15:00

パリで暮らすマダム愛さんが考察する、コロナ禍のフランスと日本、バカンスの違いとは。

▼目次

いつ収まるの? コロナの脅威

 夏になっても一向に減らないコロナウイルスの脅威。

 日本でこの夏、第二波が来てしまったというニュースを見ました。

 残念ながらフランスも、ロックダウン解除後どんどんと感染者が増え、8月ついに1日で2,000人を超える感染者を記録。この秋はもっと大きな第二波が来るのでは? またロックダウン? などという噂が飛び交っております。

 日本ではこの第二波の予兆と、ちょうど旅行を推奨するGOTOトラベルなどが重なり、どうしたものかと国民が振り回されているというニュースを見ました。

 「旅行はしてね!」「でも感染しないように注意して!」「ステイホーム推奨!」「でも経済は回しましょう!」……と、あまりにも矛盾が多すぎて国民が振り回されて困っていると。本当にその気持ち、わかります。

 一体どうしろって言うんだ! と叫びたくなりますよね。政府がガツンと政策を出して、これに従え! くらい言ってくれるほうが楽なのに。これじゃ完全に国民任せではないかと、国民の不安は膨れ上がるばかりだと思います。

 でも逆に言うと、日本は国民一人一人がフランス人に比べ、意識が高いからできる技とも言えるのかもしれません。もしフランスがそんな状態になったら、一気にカオスになってしまうのが容易に想像できます。

 今現在、日本と同じように感染者が増加しているフランス。一体どんな状況なのかといいますと……。

マダム愛さんの記事一覧

もっと読む

みんなの暮らし日記ONLINE 2020/08/18 15:00
2020/08/18 15:00 /article/detail/3343