次なるブーム?の「玉ねぎ麴」でコンソメいらず!

印刷用を表示
2020/08/31 05:00

発酵オタクの田辺さん、最近「玉ねぎ麹」の虜になったのだそうです。塩麴、しょうゆ麹にすでにトライしている方も、新たに取り入れてみてはいかがでしょうか?

▼目次

最近ハマッている発酵調味料

 みなさまこんにちは。田辺真穂です。

 いつも発酵ごはんのレシピをご覧くださり、ありがとうございます。

 こちらでご紹介している通り、塩麴やしょうゆ麹、塩酒粕など、発酵調味料に目がない私。先日も自家製の発酵調味料と発酵調味料を使った夏の保存食をたくさん仕込みました。

 こうして調味料や保存食を仕込む時間は、私にとっては至福の時(笑)。

 そんな私、最近素晴らしい自家製発酵調味料に出合ったのです。

 それは「玉ねぎ麹」。

 すりおろした玉ねぎと麹、塩を混ぜ合わせて発酵させた調味料なのですが、これがもう旨みたっぷりで、本当に万能! コンソメが必要なくなります!

 今日はこの玉ねぎ麹の作り方と、これを使った料理のレシピをいくつかご紹介させてください。

玉ねぎ麹の作り方

材料
  • 玉ねぎ 300g
  • 米麹 100g
  • 塩 35g
作り方
  1. 玉ねぎをすりおろす。
  2. ボウルに米麹と塩を入れてよく混ぜ合わせる。
  3. 【2】に【1】を加える。
  4. 煮沸消毒した容器に入れ、常温で1週間ほど発酵させる。その間1日1回かき混ぜる。

 塩麴を作る時に入れる水のかわりにすりおろし玉ねぎを使うイメージですね。

 日を追うごとに香りや色も変化していき、約1週間後には玉ねぎと麹の旨みがたっぷり詰まった、深みのある万能調味料に!

 とても簡単に作れるので、みなさんもぜひ作ってみてくださいね。

 では、この玉ねぎ麹を使ったレシピもご紹介しましょう。

田辺 真穂さんの記事一覧

もっと読む

みんなの暮らし日記ONLINE
2020/08/31 05:00 /article/detail/3350