暑い日にはフルーツを使ったゼリーや、ゼラチンを使って手軽に作れるプリンはいかがでしょう。めろんぱんママさんが教えてくれました。

▼目次

 簡単手軽な、ひんやりおやつ。ぷるんと弾力のある優しい甘さは、暑いときにも食べやすく。できるだけシンプル、簡単なレシピにしました。ゼラチンパウダーや寒天パウダーで作ります。

1 ゼラチンで固める、濃厚プリン

 新鮮な卵を使った、簡単なめらかプリンです。失敗しにくく、弾力のあるできあがり。くずれにくいので、パフェやプリンアラモードなどのデコレーションにも向いています。焼いたり蒸したりではなく、ゼラチンで固めるので「す」が入りません。手作りは甘さが自由に調節でき、グラニュー糖を甘味料等に代えることもできます。

ポイント
  • ゼラチンは40度以上で溶けます。沸騰させてしまうと固まる力が弱くなりますので、沸騰前に火を止め、混ぜて余熱で溶かします。
できあがり量、時間、カロリー、費用
  • プリン型4個(4人分)、作業時間15分+冷やし時間120分、1個179.3kcal、全量で240円 (全量717.2kcal)
材料
  • ゼラチンパウダー 10g(5g×2袋)
  • 水(ゼラチン用) 50ml
  • 卵 2個
  • 牛乳 200ml
  • グラニュー糖 80g
  • カラメルソース 20g
作り方
  1. ゼラチンパウダーは水(ゼラチン用)にふり入れ、ふやかしておきます。
  2. カラメルソースは4個のプリン型に入れておきます。
  3. 小鍋に牛乳とグラニュー糖を入れて火にかけます。グラニュー糖が溶けたら沸騰前に火を止め、1のゼラチンを加えて混ぜ、溶かします。
  4. 卵をよくほぐし、3を注ぎ入れてよく混ぜます。
  5. 2度ほど網でこし、カラメルソースを入れた4個のプリン型に注ぎ入れます。
  6. 冷蔵庫に入れ、2時間ほど冷やし固めます。
  7. 固まったら端をぐるりと押して引っくり返し、型から取り出します。

 引っくり返さず、そのままクリームやフルーツで飾っても、おしゃれです。

めろんぱんママさんの記事一覧

もっと読む

みんなの暮らし日記ONLINE 2020/08/26 06:00
2020/08/26 06:00 /article/detail/3387