▼目次

2 ももの缶詰でフルーツゼリー

 ももの缶詰を、手軽でおしゃれなゼリーにしました。シロップをそのまま使っても構いませんが、水と砂糖で作ると余分なものが入らず安心です。甘味料にかえて作ればカロリーを調節できますので、手作りがおすすめです。

ポイント
  • ゼラチンは40度以上で溶けます。沸騰させてしまうと固まる力が弱くなりますので、温度に気をつけて、混ぜて余熱で溶かします。
  • 直接湯に入れて溶かすことのできる、手軽で簡単なゼラチンパウダーも市販されています。
できあがり量、調理時間、カロリー、費用
  • 小さめのココット8個分・8人分、作業時間15分+冷やし時間80分、143kcal、全量で285円 (全量で1143.6kcal)
材料
  • ゼラチンパウダー 5g(1袋)
  • 水(ゼラチン用) 50ml
  • 白桃・黄桃の缶詰 半割り、全部で8切れ(シロップは使いません)
  • 水 200ml
  • グラニュー糖 80g
作り方
  1. ゼラチンパウダーは水(ゼラチン用)にふり入れ、ふやかしておきます。
  2. 小鍋に水とグラニュー糖を入れて火にかけ、混ぜながら溶かします。溶けたら沸騰する前に火を止め、1のゼラチンを加えて混ぜながら余熱で溶かします。
  3. 白桃や黄桃は薄くスライスして、ココット型の中に円を描くように並べます。
  4. 2の液を上から静かに注ぐようにして3のココット型に流し入れ、冷蔵庫で冷やし固めれば、できあがりです。

 生の桃でも作ることができます。缶詰は、年中用意できる手軽さと安価なところが、嬉しいポイント。

めろんぱんママさんの記事一覧

もっと読む

みんなの暮らし日記ONLINE 2020/08/26 06:00
2020/08/26 06:00 /article/detail/3387