栗原はるみプロデュースのごはん鍋

印刷用を表示
2020/08/31 16:00

これからやってくる新米のおいしい季節に向けて、こんな鍋はいかがでしょう?

 生活雑貨ブランド「share with Kurihara harumi」より、ごはん炊き土鍋「ごはん鍋」が9月1日に発売されます。

ごはん鍋 3合炊き(ホワイト)4,500円(税抜)
ごはん鍋 3合炊き(ホワイト)4,500円(税抜)

 料理家の栗原はるみさんがプロデュースした、ごはんがふっくらおいしく炊けるこちらの鍋は、四日市を代表する伝統工芸「萬古焼(ばんこやき)」で作られたもの。萬古焼は耐久性、保温性に優れており、割れない土鍋として国内で8割のシェアを誇っています。

萬古焼の制作風景
萬古焼の制作風景

 土鍋でごはんを炊くなんて……と面倒なイメージがあるかもしれませんが、実は炊飯器より炊き上がりは早く、3合なら中火で約15分、その後火を消して20分蒸らせばできあがり!

 鍋の内側には、2合・3合炊きの水分量のラインが入っているので、土鍋だと水加減がイマイチわからなくて心配……という方も大丈夫です。

2合と3合のメモリ付き
2合と3合のメモリ付き

 厚手で保温性が高いので、シチューやポトフなど煮込み料理を作る際にも活躍します。いろいろな料理に幅広く使えるので、しまいこまずに普段から気軽に使うのがよさそうです。

シンプルなデザインなので、食卓にそのまま出してもすっとなじみます
シンプルなデザインなので、食卓にそのまま出してもすっとなじみます

 秋は、炊き立てのごはんが一番のごちそう。収穫の秋に感謝しながら、ていねいに炊いたふっくらつやつやの新米ごはんを楽しみましょう。

 購入は全国主要百貨店内ショップ及びオンラインショップにて。商品はホワイトとブルーの2色があります。

みんなの暮らし日記ONLINE
2020/08/31 16:00 /article/detail/3399