“ムダを捨てる家事術”を紹介した『その家事、いらない』(ワニブックス)を刊行した山田綾子さん。前回の記事ではそもそもなぜ、家事をいかにやるか、ではなく、いかにやめるか? ということに至った理由について紹介してくれましたが、今回は、やめてみたところ、後悔したものについて、また、そうしたものを選ぶ基準について紹介してくれました。(イメージ画像:iStock.com/Scovad) 

前回の記事はこちら

自分基準を持たないと失敗する

 いま、不要なものを処分して、スッキリした暮らしを実現する

 「ミニマリスト」の方が多くいらっしゃいます。

 好きなものだけに囲まれる生活。

 手に取るものすべてが大好きなアイテム!

 その生活は考えるだけでもウットリ~!

 そんなミニマリストの方や家事術の書籍をたくさん読んできた私。

 むやみやたらに行動力だけはあるので

 自分の基準なんか考えたこともなく、

 スッキリした部屋でゆったり生活を楽しんでいる様子に憧れ、

 いろんなものを処分してみました。

 手放してよかったものもありましたが

 自分基準を全く考えずに処分して後悔してしまい

 買い戻したものも多々あります……。

 私が自分基準を考えずにやめて、後悔したもののうち

 代表的な2つを紹介します!

失敗その①「ダイニングテーブル」

 ミニマリストの方って、ローテーブルだけで

 すべてを兼ねているという方が多いですよね。

 確かにローテーブルなら椅子もいらない。

 ということで、ダイニングテーブルを処分してみました。

 が、ローテーブルにしたら子どもたちの行儀が悪くなったんです。

 ローテーブルは、小さい子どもにとっては、ご飯が食べにくい高さ。

 豆椅子に座らせてみても、子ども3人、成長段階もバラバラだから

 全員の身長にあったものを用意できない。

 大きくなってくると豆椅子では膝がローテーブルにあたってしまい

 正座をして何とか食べるも、大人ほどの身長はないから、

 今度はテーブルが近くなりすぎて、茶碗を持ち上げることができない!

 ひじをついてしまう。というか、ひじがくっついちゃう。

 ついついひじをついて食べてしまう……。

 子どもたちには、やはり正しい姿勢で茶碗を持って食べてほしい。

 食事のマナーは親が子どもに残してあげる大事な財産だと思うので、

 私としてはちゃんとさせたい! ということで、

 ダイニングテーブルは買い戻しました。

失敗その②「本棚」

 とにかくスッキリしたリビングにしたい!と思い、

 リビングの一角にあった子ども用の絵本棚を

 隣の部屋に移動しました。

 リビングのすぐ隣だから子どもも手に取りやすいだろうし

 本棚がなくなってリビングがスッキリ!と満足していたら……。

 子どもが絵本を手に取る機会が明らかに減ってしまったのです。

 それまでは、しょっちゅう座り込んで絵本を読んでいたのに

 隣の部屋に移動しただけで本を読まない。

 以前と同じように読み聞かせはしていたけれど、自分からは本を取らない。

 なんてこった!

 本はとにかくたくさん読んでほしい。

 私の場合、親が読書家でたくさんの本を読ませてくれました。

 大人になってからとても感謝したことだったので

 ぜひ子どもにも本を楽しんでほしい! と思っていました。

 ということで、本棚をリビングへ戻しました。

 リビングに戻したらまた、よく本を手に取り読むようになりました。

 最近は寝室にも小さな本棚を置いて、寝る前にも布団の上で

 ゴロゴロしながら本を読むのが日課です。

そもそもミニマリストの方々がステキな理由

 そもそもミニマリストの方たちがどうしてステキに見えたのか?

 ただ物が少なくてスッキリしているから?

 ミニマリストに憧れて試行錯誤してきた私が思ったのは、

 「大事なものがハッキリしている」

 ということが、ステキな理由なのではないかと思っています。

 たとえば「クローゼット」。

 好きじゃない洋服があると好きな洋服が埋もれてしまい

 着る機会が減ってしまいます。

 不要なものを処分するということは、

 好きなものをたくさん活用できる環境が整うということなんですよね。

 不要なものを探すのではなく

 「好きなものを選ぶ」ほうが上手くいく。

 何をやめるか? よりも大事なのは

 「理想のライフスタイル」に必要なものを残して

 イライラするポイントを減らしたほうが

 リバウンドも後悔もなく上手くいくと思います。

 「誰かの基準」は参考になりますが

 自分は何を大事にしたいんだろう? ということ。

 それをよく考えて、やめるもの、やめないものを

 見分けていきたいですね。

山田綾子さんの記事一覧

もっと読む

これもおすすめ

  • 持たない暮らしで見つけた小さな幸せ

    幸せは砂の中の金貨

    ミニマリストのやまぐちせいこさんは、持たない暮らしを通して様々な幸せを...

  • 子どもとごきげんに暮らす

    「今日ご飯いらない」で飲みに行ける夫

    共働きで子育て真っ最中のryokoさん。夫の「今日飲み会だからご飯いら...

  • 持たない暮らしで見つけた小さな幸せ

    オシャレを楽しむ幸せ

    オシャレとは知恵だと語るやまぐちせいこさん。ファッションと自分らしさの...

  • ゆりさんの独り言

    物が減ると家事が減る

    ミニマリストゆりさんの独り言。今回は「モノの量と家事の量」がテーマです...