私が「中古マンションを購入してリノベーション」した理由

印刷用を表示
2020/09/10 06:00

整理収納アドバイザーとしてお仕事をしている能登屋英里さんの住まいは、フルリノベーションしたマンションです。

▼目次

 こんにちは、整理収納アドバイザーの能登屋英里です。

  普段はこちらのサイトで「無理せず、自分らしく暮らす」をテーマにインテリア、整理収納、暮らしのことについて記事を書かせていただいています。

 我が家は築50年弱の中古ビンテージマンションを購入し、フルリノベーションを行いました。15年のアパレルディスプレイという経験を生かし、設備選びや内装などのデザインは全て自分で行いました。

 都心部の利便性を優先したので、52㎡とコンパクト。

 この狭い空間でいかに快適に暮らせるかを考え抜いて、様々な工夫をしています。

 これからリノベーションをしたいと考えている方へ、リノベーションの魅力や進め方について3回に渡ってご紹介します。

 第1回目は、リノベーションをするには、まずどうしたらいいのか。

 設備に掛ける費用のことなどをお話しします。

リノベーションをする前に考えること

 今の住まいについて少し考えてみましょう。

  • ・気に入っている点は? 逆に気に入ってない点は?
  • ・勤務地からの距離は? 今後どうしたい?
  • ・今後の将来設計(結婚・子どもの数など)はどう?

 ここで出てきた今の住まいとの乖離した点を満たす条件を家を探してみましょう。

 そしてリノベーションする際には、気に入っている点の要素を取り入れ、気に入らない点の要素はどうすればお気に入りになるのかを考えながら家づくりをしていくと良いです。

 またもう一つ重要なのは物件の予算。月々のローンの返済額は今後の将来設計を見越した時に適正かを計算するのも重要です。我が家はかかりつけのFP(ファイナンシャルプランナー)さんに試算してもらうと、当初の賃料より最低月4万円は下げるようにと言われました。当時はびっくりしました。

 最終的には、ローン返済額は当初の賃料よりも月々7万円ほど下げることができたので、将来的にも安心です。

能登屋英里さんの記事一覧

もっと読む

みんなの暮らし日記ONLINE
2020/09/10 06:00 /article/detail/3411