遠く離れたフランスでも、やっぱり暑い日にはアイスが食べたくなる! 今回はフランスのアイスのお話をお届けします。

▼目次

 Bonjour! 暑い日はアイスが食べたい!

 ということで、今日はパリのアイスについてご紹介したいと思います。

 今回のテーマを編集のMさんに提案したら、「フランスにアイスのイメージはあまりなかったです」とのコメントが返ってきて、紹介したい意欲がさらに搔き立てされたところです。

 旅行気分で読んでいただけると嬉しいです。いざ、パリへ出発!

パリの老舗アイス専門店「Berthillon」

 パリでアイスクリームといえば、Berthillon(ベルティヨン)。私が渡仏した99年当時からガイドブックに必ず掲載されていました。フランス旅行をされた方は、きっと訪れたことがある方も多いでしょう。

 Berthillonは、1954年創業。パリ中心に浮かぶサン・ルイ島に本店を構える老舗です。

木製で茶色が基調の店構え
本店は木製で茶色が基調の店構え。本店には店内席もあります
寒い季節でもたくさんの観光客が訪れる人気店
寒い季節でもたくさんの観光客が訪れる人気店です

 本店はノートルダム寺院のほうから向かうと少し距離があるので、遠くからこの看板が見えると「あ! あれだ!」と嬉しくなります。

 ちなみにこの本店、8月はまるっとヴァカンス休業となるので要注意。アイスの販売時期は夏がハイシーズン! ということは誰にでも分かります。なのにヴァカンス休暇。コレって驚きじゃありませんか? 初めて知った時は「え~ほんとに?」と驚いたものです。

 Berthillon本店へ続く通りには売り場が数か所あって、アイスはそこでも購入できます。売り場によって揃えられている味が違うので要チェック! 店先のメニューを見て選ぶといいでしょう。

izumiさんの記事一覧

もっと読む

みんなの暮らし日記ONLINE
2020/09/15 05:00 /article/detail/3415