秋の始まりに作りたい、洋梨とキャラメルコーヒーのムース

印刷用を表示
2020/09/18 05:00

暑かった夏から少しずつ季節が変わってきましたね。秋の始まりにまったりおいしいムースを作ってみませんんか?

時間って意識して作らないとですね

 こんにちは! sachiです。残暑の厳しい季節ですね。みなさん元気に過ごしていますか?

 夏の疲れが出てきやすい時期だからこそ、消化の良いものを食べたり、ゆっくり過ごしたりしていけたら良いですよね!

 とはいえ毎日バタバタと過ごしていたら、なんだかあっという間に時間が過ぎてしまうなぁ〜と思う日々です。

 少し一呼吸おいて、時間を作ってお菓子をこしらえる……。あえてそういう時間を作らないと、あっという間に日々が過ぎ去ってしまいそうで。

 お菓子を作る時間は、私の生活の中での大事な時間だなぁと改めて思っています。

 さて、今回は暑さが少し残る季節だけど、ちょっとこっくりとした秋の味覚も楽しみたい、そんなお菓子をご紹介したいと思います。

洋梨のキャラメルコーヒームースケーキ

材料(15㎝丸型底とれ1台分)
  • ○ボトム
  • ビスケット(lotusビスケットなど)約35g
  • くるみ 15g
  • バター 15g
  • ○洋梨のキャラメリゼ
  • 洋梨 正味約150g
  • グラニュー糖 25g
  • ○キャラメルコーヒームース
  • 牛乳 200g
  • 卵黄 2ケ
  • グラニュー糖 30g (内、キャラメル用は20g)
  • 生クリーム 100g
  • インスタントコーヒー粉末 1g
  • ゼラチン粉末 5g
  • ○デコレーション
  • デコレーション用生クリーム 適量
  • その他お好みでチョコレートなど
下準備

 ボトム用のバターはレンジで溶かしておく。

 洋梨は2㎝角くらいにカットしておく。

 ゼラチン粉末は大さじ1の水でふやかしておく。

作り方

手順1:ボトムを作る

  1. 保存用袋にビスケットとくるみを入れ、めんぼう等で細かく砕く。
    今回使ったのはこちら
    今回使ったのはこちら
  2. 溶かしておいたバターに1を加え、混ぜ合わせる。
  3. バターがなじんだら型に入れ、スプーンの腹で押すようにならして敷き詰めたら、冷蔵庫で冷やす。

手順2:洋梨のキャラメリゼを作る

  1. 鍋にグラニュー糖を加え、弱火で温める。
  2. グラニュー糖が溶け、キツネ色から濃い茶色になってきたところで火を止め、洋梨を加え混ぜ合わせたら再び弱火にする。
  3. はじめは洋梨から果汁が出てくるので水分が多くなってきたら火を強め、煮汁を煮詰めていく。
    ※洋梨をあまり触りすぎないのがポイント!
  4. 煮詰まって煮汁がなくなってきたらOK。鍋はあとで使うので洗わずそのままに。
  5. 冷蔵庫で冷やしておいた手順1の型を取り出し、洋梨をまんべんなく乗せていく。

手順3:ムース生地を作る

  1. 別の鍋にグラニュー糖20gを入れ、弱火で加熱する。
  2. 洋梨のキャラメリゼのときと同じように、濃い茶色になったら火を止め、牛乳を少量ずつ注ぐ。
    ※牛乳は冷たいと跳ねるので危険です。常温、もしくは少しレンジで温めてから少しずつ加えましょう。
  3. 弱火で温めてキャラメルを溶かしていく。
  4. 洋梨のおいしさも溶かし込みたいので、洋梨のキャラメリゼを作った鍋に残っている煮汁に3で作ったキャラメルミルクを注ぎ、溶かし込んでいく。
  5. ボウルに卵黄とグラニュー糖10gを加え、泡立て器でしっかり白っぽくなるまで泡立てる。
  6. そこにを加えながらさらに混ぜ合わせたら、こし器でこす。
  7. コーヒー粉末を加え、弱火にかけて溶かす。ツヤッとした液体になり、少しとろみが出たら火から下ろす。
    これくらいになれば大丈夫
    これくらいになれば大丈夫
  8. 水でふやかしておいたゼラチンを加える、溶けたら氷水に当てて粗熱をとる。
  9. 別のボウルに生クリームを泡立てる。少しツノが垂れる程度の柔らかさでOK。
  10. 生クリームひとすくいを8に加えなじませたら、残りのすべてを混ぜ合わせる。
    まずはひとすくい
    まずはひとすくい
    次にすべてを合わせる
    次にすべてを合わせる
  11. しっかりなじんだら、手順2で洋梨を敷き詰めた型に流し入れたら型を落とすようにしてトントンと空気を抜き、冷蔵庫で2時間以上しっかり冷やす。
  12. 冷蔵庫で冷やした型に、レンジでチンしたぬれタオルを当てて側面を少し緩める。その後型から取り出して完成。生菓子なので、1両日中には食べきりましょう。

 

 生クリームや好きなデコレーションをしてもかわいらしいですよ。お好きなデコレーションで楽しんでくださいね!

 洋梨とキャラメル、コーヒーのおいしさを楽しんでもらえたら嬉しいです。

 いつもご紹介しているレシピよりも、今回は少しだけ工程が多いかもしれません。けれど、秋の始まり、お菓子作りを楽しむ秋にしてみるのも良いのではないでしょうか?

 みなさんの、楽しいおやつの時間になりますように。



sachiさんの記事一覧

もっと読む

みんなの暮らし日記ONLINE 2020/09/18 05:00
2020/09/18 05:00 /article/detail/3438