今年の秋はグラッパ片手にゆったり時間はいかが?

印刷用を表示
2020/10/03 14:00

イタリアの蒸留酒グラッパ。アルコール度数は高いですが、フルーティーでストレートで飲むのがおいしいのだとか。『秋の夜長にちょっと一杯』曽布川さん流、食後のお酒の楽しみ方をご紹介します。

 この記事は、いろんな人の好きなお酒やおつまみを紹介する連載「秋の夜長にちょっと一杯」の第2回目です。

今回はグラッパをご紹介

 お酒は大好きです! 毎日でも飲めますが、一応休肝日を作るよう心がけています。料理に合わせて、ワインや焼酎、日本酒などを楽しんでいます。

 イタリア料理には欠かせないワイン。もちろん大好きなのですが今日ご紹介するのは「グラッパ」です。

 グラッパはイタリアのヴェネト州で作られる蒸留酒です。

 ワインを作る際に使われるぶどうの搾りかすから作られ、アルコール度数は30度~60度とかなり高く、本場イタリアでは食後酒として楽しみます。

 が、産地のヴェネト地方では寒い朝、バールに立ち寄り小さなグラスでグラッパをひっかける、つわものもいるそうです。

 ぶどうから作られる蒸留酒というとブランデーが有名です。ブランデーは白ぶどうのみを使い、木樽で熟成するのに対してグラッパは白ぶどうに限らず黒ぶどうも使い、果汁だけではなく皮や種も含まれるので一層フルーティーです。

 また蒸留方法もさまざまで、個性あふれるものが多いです。

「醸造酒」と「蒸留酒」の違いとは?
大麦が原料のビールや、ぶどうが原料のワイン、お米を原料とする日本酒は原料を酵母の働きによりアルコールへと発酵させてできたお酒で「醸造酒」といいます。それに対して「蒸留酒」は、醸造酒をさらに過熱してアルコール分を取り出して造ったお酒のことです。

命の水、グラッパ

 その昔、ヴェネト州ではワインの仕込みが終わったころに「命の水」を作る器材(水を貯える大タンクと小さなタンク4つ、薪を焚く窯)を積んだ馬車が村々を回ったそうです。

 村の人々は馬車が来ると、ぶどうの搾りかすを持っていき蒸留酒「命の水」を作ってもらったのだとか。

 この命の水は「アックアヴィータ」と呼ばれ、貧しい農民たちの気付け薬としてなくてはならないものだったそうです。

 これがイタリアの蒸留酒の原点、グラッパの始まりといわれています。

 今とは違って貧しい時代には、ぶどうの搾りかすでも無駄にすることはなかったのですね。

 そしてこれが、今ではおいしいお酒「グラッパ」となり親しまれています。

グラッパの楽しみ方

ぜひ、ストレートで

 グラッパはなんといってもストレートでいただくのがおすすめです。強いお酒ですがフルーティーな香りを味わえます。

 夏場は冷蔵庫で冷やしておくとすっきりしておいしいです。

エスプレッソに加えて

 イタリアではエスプレッソコーヒーに少量のグラッパを入れる「カフェ・コレット」という飲み物もあります。食後に欠かせないエスプレッソと食後酒のグラッパとダブルで消化を促します。

スイーツにも

 また、スイーツにも使うことがあります。

 イタリアのジェラートやグラニータにはグラッパを加えて作るものがあります。カーニバルのお菓子「フラッペ」にも少量加えたりします。

カマンベールとくるみのグリルをおともに

 秋の夜長に楽しむお酒に合うおつまみは、カマンベールチーズとくるみのグリルです。

 カマンベールにくるみを乗せてはちみつをたっぷり。パセリとピンクペッパーをぱらりとちらします。甘じょっぱいお味がやみつきになるおいしさです。

 パンやクラッカー、りんごやぶどうといった秋のフルーツとともに楽しみます。

材料(2人~)
  • カマンベールチーズ 1個(125g)
  • くるみ 60g
  • はちみつ 大さじ1~
  • パセリのみじん切り 少々
  • ピンクペッパー 20粒ぐらい
  • 季節のフルーツ 適量(今回はりんごとぶどうを使用)
作り方
  1. カマンベールをオーブントースターで約4分焼き、くるみを乗せて再び2~3分焼く。
  2. 器に盛り付け、はちみつをかけ、パセリのみじん切りとピンクペッパーをちらし、季節のフルーツを添える。
ポイント
  • まずカマンベールだけを焼き、中をとろりとさせます。
  • このおつまみは、ワインやハイボールなど他のお酒にも合いますよ。
  • 今回、季節のフルーツは りんごとぶどうにしましたが、洋梨やいちじくも合います。

 食事が終わって、秋の夜長にイタリア映画でも鑑賞しながら、グラッパを。

 ゆったりした時間を楽しむため……そして明日への活力を養うため。私にとっても、グラッパは「命の水」なのです。

 ★次回は家族で楽しめる発酵チーズダッカルビをご紹介します。お酒もご飯も進むこと間違いなし!



曽布川優子さんの記事一覧

もっと読む

みんなの暮らし日記ONLINE 2020/10/03 14:00
2020/10/03 14:00 /article/detail/3446