ついつい頼んじゃう、定番の中華副菜3品

印刷用を表示
2020/09/25 05:00

野菜だけでもご飯がすすむ! こってりおいしい中華の副菜を東南アジア大好き料理家の横田さんに教えてもらいます。イマイチ味が決まらない野菜炒めのコツもご紹介しますよ~!

▼目次

 こんにちは。料理家の横田睦美です。

 毎回メインとなる料理を1品ピックアップしてご紹介しているアジア食堂ですが、今回は趣向を変えて「アジアの食堂でつい頼んじゃうサイドメニュー3品」をテーマにお送りします。

 アジアで中華系の食堂に入ると、ほぼ必ず頼むのが「空心菜炒め」「なす炒め」「クレイポット豆腐」の3品。レシピと一緒にそれぞれの料理についてご紹介しますね。

空心菜の炒め物

 最近は日本のスーパーでもごくごく普通に空心菜を見かけるようになりました。空心菜炒めは日本人にも人気ですが、家で作るとシャキシャキに仕上がらなかったり、味が決まらないとお悩みじゃないですか?

 お店で食べるあの味に近づけるポイントは、「油多め、味濃いめ」です!

材料(2~3人分)
  • 空心菜 1束(約170g)
  • A醤油 小さじ1~
  • A鶏ガラスープの素 小さじ1~
  • Aオイスターソース 小さじ1~
  • A酒 小さじ2
  • A味の素 小さじ1/4
  • にんにく 2~3片
  • 鷹の爪 2~3本(種を除く)
  • 油 大さじ1.5
下準備
  1. 空心菜は5㎝ほどの長さに切りそろえ、10分ほど冷水につけシャキッとさせる。ざるにあげてしっかりと水気を切る。
  2. Aをあらかじめ混ぜ合わせ、鷹の爪は手でちぎって種を取り除く。辛いのがお好きな方は種を入れてもOK。
  3. にんにくは根を切り落として包丁の腹でつぶし、皮をむく。みじん切りにすると焦げやすいのでつぶすだけでOKですが、好みであら刻みにしても。
作り方
  1. 深めのフライパンに油を入れ、つぶしたにんにくを入れ弱火で香りを出す。焦がさないように気を付けて。
  2. 空心菜と鷹の爪を一気に入れ、火力を強火にする。全体に油が回るようにサッとかき混ぜる。
  3. Aを鍋肌から加え、さらに強火で30秒ほどさっと炒める。
ポイント
  1. 空心菜の穴の中にも水が入っているので、水切りはしっかりと!
  2. 味の素が味の決め手なので、ぜひ使ってください。
  3. とにかく強火でわーっと炒めるのがポイント。炒め始めから完成まで約3分ほどなので、調味料はあわせておくなど準備万端で挑んでください。いくつか品数がある時は、最後に調理するのがベストです。

 東南アジアで食べる空心菜炒めが大好きで、その味に寄せています。

 こちらはプーケットで食べた空心菜。水分の多さといい盛り付けの雑さといい、アジア感出てますよね。でもこれがおいしいんです。

横田 睦美さんの記事一覧

もっと読む

みんなの暮らし日記ONLINE 2020/09/25 05:00
2020/09/25 05:00 /article/detail/3469