来年の手帳に迷ったら、荒井良二さんと作った「ほぼ日手帳」はいかが?

印刷用を表示
2020/09/22 12:00

絵本作家の荒井良二さんが描きおろした作品『だあれも知らないと思うけど私いつも歌ってるんだよ』がプリントされた「ほぼ日手帳2021」の手帳カバーを購入すると、売上の一部が動物保護団体に寄付されることをご存知ですか?

 人気の手帳「ほぼ日手帳」と絵本作家 荒井良二さんがコラボレーションした「ほぼ日手帳2021」の売上の一部が、特定非営利活動法人ランコントレ・ミグノンに寄付されます。

 対象商品は、荒井良二さんが「ほぼ日手帳2021」のために描きおろした『だあれも知らないと思うけど私いつも歌ってるんだよ』の絵がプリントされた手帳カバー。

 「ほぼ日手帳」を通じての寄付活動は2015年より毎年行っており、寄付金はランコントレ・ミグノンで保護されている、たくさんの保護動物の医療費などに使われる予定です。

 来年の手帳はどうしようかな、とお悩みの方は使いやすくて他の生き物にもやさしい手帳を選択肢に加えてみてはいかがでしょうか?

こんなデザインです

 ベレー帽をかぶり、ネックレスをつけて、おめかししている青い鳥。

 カバーの表側ではちょっとおすましして、裏側では思い切り翼を広げて空を飛ぶ様子が描かれています。

 アクリル絵の具や色鉛筆などを使ってのびのびと線を引き、色を重ねていく荒井さんの筆致が、原画を元に丁寧にプリントされています。

 手帳カバーと手帳本体のセット価格:税込4,730円~5,830円(手帳本体の種類によって、価格が異なります)。

特定非営利活動法人「ランコントレ・ミグノン」について

 2007年より、東京都動物愛護相談センターから犬猫、うさぎ等の受け入れを開始。動物と新しい家族に出会いの場を提供するために譲渡会を開催したり、さまざまな楽しいイベントを企画・開催したりしています。

みんなの暮らし日記ONLINE 2020/09/22 12:00
2020/09/22 12:00 /article/detail/3474