リピートするには訳がある!おすすめお掃除グッズ7選

印刷用を表示
2020/09/24 06:00

様々なお掃除方法を試してきたぴょこぴょこぴさんですが、気に入ってリピ買いしているお掃除グッズもあるとのこと。特におすすめのグッズを教えてもらいました。

▼目次

 みなさんのお気に入りのお掃除グッズはなんですか? 私もお気に入りでリピ買いしているお掃除グッズがいくつもあります。その中で特にお気に入りのものを7つご紹介します。

1.水垢落としに手放せない「茂木和哉」

 水垢洗剤で有名な洗剤「茂木和哉」。テレビで話題になっていた頃、すごく気になりましたが、ネックに感じたのは洗剤にしては高く感じる値段(2,000円くらいです)。

 気になるな〜、高いな〜とホームセンターで見かけるたびに気になっていました。

 当時、お風呂の蛇口などの水垢はクエン酸パックで落としていましたが、時間がかかるうえ、どうしても落ちない汚れがこびりついてしまっていました。

 本当に頑固な水垢汚れが落ちるのか半信半疑でしたが、あるとき思い切って「茂木和哉」を購入。早速、蛇口を少量の茂木和哉でこすってシャワーで流してみると、新品のようにピカピカに。

 本当に驚きました。こんなに簡単にピカピカになるなら、むしろ安いと感じるほど。

 次第にこまめに掃除をする習慣がつき「茂木和哉」の出番は減りましたが、汚れをためてしまっても落とせる! という安心感があります。

 白状すると、実は1本目がなくならずリピ買いに至っていないんです。最初から例外商品を出すのはどうなのという感じですが、それくらい少量で汚れを落とすことができます。

 もちろん、使い切ったらリピートしますよ!

2.漬け置きでピカピカ! 酸素系漂白剤

 キッチンシンク、洗濯槽、お風呂の配管など、漬け置きするだけでピカピカにできる粉末状の酸素系漂白剤です。

 キッチンシンクならキッチングッズも一緒に、お風呂の配管ならバスチェアや洗面器も一緒に漬け込んで一気にピカピカにできるので、手放せないアイテムになっています。

 酸素系漂白剤は、過炭酸ナトリウム、オキシクリーン、オキシウォッシュ……さまざまな商品が販売されています。

 それぞれ効果に大きな差は感じていませんが、強いていえば界面活性剤が入っているものと入っていないものがあります。エコ掃除が好きな方でしたら、界面活性剤に抵抗があるかもしれませんし、汚れ落ち重視の方でしたら入っているほうが好みかもしれません。

 使用感としては、界面活性剤が入っているほうが泡立つため、すすぎに少し時間がかかりますが、負担に感じるほどではないと思います。

 そんなに差がないと感じつつ、私がよく購入しているのは「オキシウォッシュ1kg」。

 パウチ型の場所を取らずに収納できるパッケージに入っていることと、付属のスプーンですぐに計って使えることが気に入っています。

3.赤ちゃんがいても安心「白いなまはげ」

 石けんベースのクリーナー、白いなまはげ。石けんの効果が得られるギリギリの薄さまで希釈して使います。弱アルカリ性なので皮脂汚れや油汚れがよく落ち、拭いたあとで赤ちゃんやペットが触っても安心というもの。

 床拭き、テレビや窓の手の跡拭き、鉛筆削りの黒い汚れ落としなど、毎日のように活用しています。

 本当に気に入っていてリピートしていましたが、なんと生産停止に……。

 とても残念ですが、愛用者向けに別の商品の開発が進んでいるそうなのでそちらに期待しています。

 4.「まめピカ」で毎朝トイレ掃除ができるように

 私の朝のルーティン家事に欠かせないのが、トイレ掃除。まめピカをトイレットペーパーにスプレーして、リモコン、トイレットペーパーホルダー、便座、便器の縁、トイレのゴミ箱、便器付近の床……と決まった流れで拭いています。

 使ったあとはトイレに流すだけですし、シートタイプのクリーナーに比べて安価なので気楽に掃除することができます。

 以前は、毎朝トイレ掃除をすると聞くと「一体どうやって!?」と驚きましたが、まめピカのおかげで私も無理なくできるようになりました。

  • 1
  • 2

ぴょこぴょこぴさんの記事一覧

もっと読む

みんなの暮らし日記ONLINE 2020/09/24 06:00
2020/09/24 06:00 /article/detail/3476