@pyokopyokop

二度の出産で、育休中に改善したこと

二度目の産休でここを改善

書類を徹底整理

 子どもが生まれると時間がとりにくくなるので、出産前にどうしてもやっておきたいことがありました。それは、「書類、スケジュール…etc.わが家の情報管理術」で書いた、書類の整理です。

 産休に入ってすぐ、2週間ほどかけて書類の整理を徹底的に行いました。とても大変でしたが、このとき必死に取り組んだおかけで、その後の書類整理がとても楽になりました。

お掃除方法の模索

この日は1日1ヵ所掃除で、リビングの天井を拭きました。
この日は1日1ヵ所掃除で、リビングの天井を拭きました。

 産休に入ってからは、茂木和哉やオキシクリーンなどを使って、はじめてのお掃除方法を試しました。はじめての方法を試すのは億劫になるので、今のうちにやってみようと考えたのです。

 ただ、出産前は体が重くて思うようにはできず、産後もお掃除にはなかなか手が回らず、徐々に家が荒れていきました。

 次女を出産して1ヵ月が経った頃、お掃除がしたい! 片付けたい! という意欲がわいてきました。無理をすると体にこたえるので、試しに「産休中の+αの1日1ヵ所掃除」と名付けて、1ヵ所ずつお掃除をはじめました。赤ちゃんのおしりふきで引き戸のレールを拭く、お風呂の扉を外して洗うなど、その日の体調によって内容を決めて行いました。

 1日1ヵ所掃除は、体調が戻らない産休中だけと考えていましたが、自分に合った方法で続けやすかったため、今でも継続しています。

 また、仕事復帰を見据え、家具用ワックスや洗面台の防汚コートなど、汚れ防止のコーティングも進めています。

思いつく限りの収納改善

ピンチハンガーや布団ばさみは、壁にフックをつけて吊す収納にしました。
ピンチハンガーや布団ばさみは、壁にフックをつけて吊す収納にしました。

 不便に感じていた場所の収納改善を、思いつく限り行っています。特に、同じジャンルなのに複数の場所に置かれているもの、使用頻度と収納場所の取り出しやすさがあっていない場所、物が詰まりすぎている場所などを中心に見直しを行っています。

 これまでも、不要だと思うものはすぐにリサイクルショップやバザーに出していましたが、最近はフリマアプリも利用しはじめ、より不要品を手放しやすくなりました。

ぴょこぴょこぴさんの記事一覧

もっと読む

これもおすすめ