仕事と家事と子育てと。私の時間術

印刷用を表示
2018/02/23 12:00

仕事と家事・子育てをどうやって両立するのか。時間をどうやって使うか。これは、多くの人が抱える課題ではないでしょうか。 みなさんは、現在、どうしていますか? 二人の中学生の母親であり、DIYクリエイターであるchikoさんの時間の使い方、考え方はこちら。

自分に合ったスケジューリングって何だろう

 最初に言わせてください。私はズボラ人間です! ですので、参考になるかどうかはわかりませんが(笑)私流の時間の使い方や考え方をお話します。

 お仕事と家事と趣味の時間のバランスって難しいですよね。私の場合はDIYブロガーからはじまって現在はDIYクリエイターとして様々なお仕事をさせていただいています。

 やりたいことが仕事になって嬉しい反面、忙しくなり毎日バタバタと過ごしております。お仕事の内容もライティング、住宅や店舗のデザイン等デスクワークから、作品製作やお家改造、ワークショップや講演講師等、一つに決まったものではないので規則正しく計画通りにということが難しく、納期や締め切りのあるものは優先して進め、その都度時間の使い方を臨機応変に対処しています。

 その中でも、必ず決まって毎日やることは家事や育児。朝、昼、晩とするべきことはルーチンワークなので同じ時間にするようにしています。たとえば晩御飯の準備や子ども達が帰宅する頃までに仕事を切り上げるようにして、夜はなるべくお仕事はしないようにしています(ときどきブログを書くこともありますが)。

 お家で仕事をすると区切りがないのでだらだらとしてしまいがち。この部分は反省して、区切りをつけるようにと思ってやっています。お仕事は夕方の食事の支度時間まではざっくり計画して動いています。

 冒頭でも申しましたが、私の性格は几帳面でなくズボラなので、きちんと計画を立てて、その通りに行動するのが苦手です。細かくスケジューリングして、その通りにできなくてストレスを感じるのは嫌なので、自分の性格をよく知った上で、無理なく自分に合った時間との向き合い方をしていくのが一番時間を有効に使っているのかなと思います。

 時間を上手に使うことはすごく意味があり大切なこと。でも、それが最終目的ではなく、目的を達成するための時間なので、そこに満足が得られなければ時間を上手に使ったとはいえないでしょう。

 キチキチのスケジュールにして、てきぱきとこなし、それが自分の性格に合っていたらすごく達成感が味わえるので良いのですが、それが無理をしているのなら体と心に不調をきたすので、自分に合った時間の使い方とスケジューリングをいていくのが良いと思います。

DIYと時短術

 こんな性格ですが、DIYではいかに効率よく作業するかを意識しています。

 たとえば、作品制作時には2個以上を同時に作るようにしています。作る工程を紹介するときは一つの作品に対して順を追って写真と文章で紹介していますが、実際は違う作品を2個同時に作り、カットも塗装も一度に終わらせます。

 また、一つの作品の塗装を乾かしている間に他の作業をしていたりと、短い時間で終えられるように時間配分を考えて作っています。片付けが一度で終わってしまうのもメリットです。

 ブログやレシピサイトへの投稿をするときも一つではなく、連続して2つの記事を書くようにしています。そのほうがログインの手間や形式への慣れもあり手早くできて時短になります。

 そして基本的なことですが、整理収納をきちんとやると探す時間がかなり短縮されます。工具や部材等だけでなく、パソコンのデータや写真もそうです。必要なときにさっと取り出せるように整理しておくと時短につながります。

 でも、これは私もわかっていてもなかなかできないこと。常に課題です。

  • 1
  • 2

chikoさんの記事一覧

もっと読む

これもおすすめ