アップルパイの味がするビール?!

印刷用を表示
2020/09/25 17:00

アップルパイの風味がするビールが秋冬限定で登場しています。どんな味がするのでしょうか……。気になります。

 アップルパイの風味がするビール「アップルシナモンエール」が秋冬限定でサンクトガーレンにて販売されています。

 こちらのビール造りは、まず500個のリンゴを焼くところからスタート。1日かけてリンゴを焼き、翌1日かけてビールを仕込みます。

その様子はビールでなくお菓子を作っているよう!

ビールでなくお菓子を作っているよう!

 ベースのビールは、軽く焦がした麦芽「カラメルモルト」を使用した琥珀色のビール。このカラメルモルトは食べるとカラメルソースのような甘く香ばしい味がするそうで、ビールにも同様の風味をもたらします。

 その風味と焼きリンゴなどの副原料の風味が相まって、アップルパイのような味わいのビールになっているというわけです。

アップルシナモンエール(発泡酒)330ml/希望小売価格 460円(税抜き)
アップルシナモンエール(発泡酒)330ml/希望小売価格 460円(税抜き)

 使用するリンゴは長野県伊那市の訳ありリンゴ。表皮に傷がついてしまったり、大きさが規格外のものなど通常では売り物にならないリンゴを買い取って、ビールに加工されています。

1回の仕込みに使うリンゴは約500個!1シーズンで2,500~3,000個のリンゴを使う見込みなのだそう
1回の仕込みに使うリンゴは約500個!1シーズンで2,500~3,000個のリンゴを使う見込みなのだそう

 9月はつがる、10月はジョナゴールド・紅玉・シナノスイート、11月はふじと、季節の移ろいとともに旬の品種を使っているのだとか。

 サンクトガーレンのオンラインショップ、京王百貨店 新宿店、信濃屋食品(一部除く)などで販売されています。

 秋の夜長に、ゆっくり楽しんでみてはいかがでしょうか。

みんなの暮らし日記ONLINE 2020/09/25 17:00
2020/09/25 17:00 /article/detail/3496