▼目次

ツナと塩昆布の炊き込みご飯

 子どもも喜ぶ鉄板の味付け。熱々はもちろん、おにぎりにするのもおすすめです。

材料
  • 白米 2合
  • 塩こんぶ 30g
  • ツナ缶 2缶
  • A酒 大さじ1
  • Aしょうゆ 大さじ1.5
  • 水 適量
  • バター 適量
  • 粗びき黒こしょう、青ねぎ お好みで
作り方
  1. 内釜に米とA、ツナ缶(汁ごと)を入れ、2合のメモリまで水を入れて炊飯する。土鍋で炊く場合は、酒・しょうゆ・ツナ缶の汁に水を足し全部で400~420mに計量したものを米と一緒に入れて炊く。
  2. 炊きあがったら全体を軽くほぐし、バターを加えて溶かす。食べる前に好みで粗びき黒こしょうを挽いて、青ねぎを散らして完成。
ポイント
  1. 旨みたっぷりのツナ缶の汁も無駄なく使います。
  2. 油っぽいのが苦手な方は、ツナの水煮缶で作るとさっぱり仕上がります。

 体に良くないとわかっていても、追いバターしちゃいます……。

 おにぎりにしても最高です。バターやツナの油で握りにくいので、おにぎり型にラップを敷いてきつめに握るといいですよ。

横田 睦美さんの記事一覧

もっと読む

みんなの暮らし日記ONLINE 2020/10/12 05:00
2020/11/09 12:41 /article/detail/3502