▼目次

ほうじ茶とお豆のご飯

 見た目は地味ですが、しみじみおいしい組み合わせ。塩昆布や梅干しを添えてどうぞ。

材料(4人分)
  • 白米 2合
  • 大豆 80g
  • ほうじ茶(濃いめ) 400ml
  •  塩 小さじ1
下準備
  1. 大豆はフライパンで香ばしい香りがするまで乾煎りする。熱いうちに3~4倍ほどの水につけて3時間ほど浸水させる。
  2. ほうじ茶を濃いめに淹れ、冷ましておく。
作り方
  1. 内釜(または土鍋)に米とほうじ茶、塩を入れて30分浸水させる。ふやかしておいた大豆を加えて炊飯する。
  2. 炊きあがったら全体をざっくりほぐして蒸らす。
ポイント
  1. 大豆は皮がむけ、しっかり香りがするまで炒るのがポイントです。時間がない時は大豆の水煮を使ってもOKです。その場合は空煎りは不要です。
  2. ほうじ茶はそのまま飲むには濃いくらいに煎れるのがポイントです。
  3. このご飯を炊くときは水分少な目にしています。好みですが、私はパサッとした感じが素朴でお気に入りです。

横田 睦美さんの記事一覧

もっと読む

みんなの暮らし日記ONLINE 2020/10/12 05:00
2020/11/09 12:41 /article/detail/3502