衣替え前に! クローゼットの整理をしよう

印刷用を表示
2020/09/30 07:00

整理収納アドバイザーのlinenさんが、衣替えの極意について教えてくれました。

 もう衣替えは済みましたか?

 衣替えって面倒で気が重い……と思っている方は多いかもしれません。実は、衣替えを楽にする一番の方法は、すご技の収納ではなく、服を厳選して持つこと!

 衣替えは服の整理をするには絶好のタイミング。この機会に、衣替えが楽になるクローゼットを目指してみませんか。

衣替え前にやること。服の整理

 過ぎた季節の服を全部まるごとしまっちゃう、というのはお勧めできません。しまう前にしっかり整理しておきましょう。具体的な方法をご紹介しますね。

1 着なかった服の原因を考える

 今シーズン全く着なかった服はありませんか? なぜ着なかったのか考えてみましょう。着るようなシーンがなかったのか、好みではなくなったのか、流行とズレていたのか、サイズが合わなくなったのか……。

 ここで「なんとなく着る気がしなかった」だけで済ますことなく、その原因究明(笑)が重要なんです。

 たまたま着るシーンがなかったのなら、もしかしたら来年は着る機会があるかもしれません。好みじゃなくなった、流行とズレたなどなら、もうそれは手放すべき服です。来年また好きになったり、流行にピッタリになったりすることは、きっとないでしょう。

 そして、着なかった原因をしっかり覚えておけば、次に新しく服を買うときの参考になるんです。

2 それぞれの服の出番はどのくらいかを考える

 しまう前にもうちょっと考えてみましょう。それは、どのくらいの回数を着たのか、です。

 着たことは着たけど、1シーズン1、2回だった、なんていう服はありませんか。ここでも原因究明をしておきます。他にお気に入りの服があって、ついついそればっかり着ていたのかもしれません。毎日お気に入りの服を着られると、気分がアガりますよね。

 そんなに気に入っていないけど、持っているから1回くらいは着るか……という気分になる服は、もう自分にとって旬が過ぎている服です。クローゼットの中は、できれば自分にとって「旬」の服ばかりにしたいものですよね。そう考えると、服の数はもっと少なくてもいいのかもしれません。

3 すぐに手放す

 来年は出番がなさそうな服、旬を終えた服、これらはもう、しまわずにすぐ手放しましょう。状態が良ければ売っても、リサイクル品回収などに出してもいいですね。行き先がどうしてもなければ、小さくカットして雑巾にするのも有効利用の方法です。



linenさんの記事一覧

もっと読む

みんなの暮らし日記ONLINE 2020/09/30 07:00
2020/09/30 07:00 /article/detail/3529