フードプランナーとして活躍している、渥美まいこさん。今回ご紹介してくれるのは、今話題の「シンプルで豊かな生き方」のキーワードである「ヒュッゲ」と、それにまつわる食時間について紹介してくれました。

デンマークで生まれた「シンプルで豊かな生き方」

 「シンプルライフ、ミニマリスト、断捨離…」これらのキーワードを見つけると、ついつい見入ってしまう私。

 きっと、皆さんにとっても関心の強いトピックだと思います。

 そんなミニマリストならば、ついつい反応してしまう今話題の「シンプルで豊かな生き方」のキーワードである「ヒュッゲ」についてご存知ですか?

 「Hygge(ヒュッゲ)」とは、世界で一番幸せな国だといわれている北欧のデンマークで生まれた言葉。「心地よい」、「不安のない状態」という意味があります。

 ヒュッゲについて明確な定義がなく、個々人で異なるようですが「ヒュッゲとは、暮らしの知恵とお互いを信頼し合うことから生まれるもの。リラックスできるようにインテリアを整えたり、お茶や食事をゆっくりと楽しむことで、穏やかに過ごす気持ち、状態」を現すようです。

 そんな考え方が、今欧米で一大ブーム。日本でも、ヒュッゲブームはジワジワと訪れていて、2017年には関連書籍が20冊以上も刊行されています。

 今回は、ヒュッゲという考え方と、今日から始められるヒュッゲな食時間について考えてみましょう。

  • 1
  • 2

渥美まいこさんの記事一覧

もっと読む

これもおすすめ