今年は、おうちでハロウィンを考えている方も多いのでは。自宅で簡単、手軽にできる「ハロウィン×おうちカフェ」のお菓子レシピをご紹介します。

1 ハロウィンに!ヨーグルトのかぼちゃケーキ

 ほくほくのカボチャを、手軽で簡単にできるケーキにしました。表面にチョコペンで顔を描けば、ジャック・オ・ランタンのハロウィンケーキのできあがりです。

ポイント

 カボチャが固すぎるときは、洗ったあとラップをかけてレンジ600Wで1分ほど加熱すれば、やわらかくなって切りやすくなります。皮をむくか残すかの加減は、お好みでかまいません。

 カボチャを泡だて器で突いてつぶすように混ぜるので、ミキサー不要です。細かなつぶは少々残っていても、それがまた良いアクセントになります。

できあがり量、時間、カロリー、費用

 15cmホールケーキ型1台(約6人分)、50分、625kcal、397円

材料
  • ホットケーキミックス 50g
  • カボチャ 正味100g
  • プレーンヨーグルト 100g
  • グラニュー糖 50g
  • 卵 1個
  • シナモンシュガー(シナモンパウダーでもok) 小さじ1/2ほど
  • チョコペン 1本
作り方
  1. カボチャは種とわたを取り除き、皮はところどころ残すくらいにむいて小さめにカットします。ふんわりラップをかけ、やわらかくなるまでレンジ600Wで2分半~3分ほど加熱します。
  2. プレーンヨーグルト、グラニュー糖、卵を入れて混ぜます。ホットケーキミックスとカボチャを加え、つぶすように突きながらよく混ぜます。
  3. オーブンシートを敷いた型にいれ、表面にシナモンシュガーをふります。170度に予熱したオーブンに入れて30分ほど焼きます。
  4. チョコペンで表面に顔や模様を描いたら、できあがりです。

 ほんわりシナモンの香りがする野菜のケーキで、おうちカフェのハロウィンタイムも、おしゃれでヘルシーになります。

 ハロウィンのピックを差し、ジャック・オ・ランタンがジャック・オ・ランタンを食べに来たような、シュールでかわいいデコレーションにしてみました。

 

2 固めでもなめらか!焼きイタリアンプリン

 マスカルポーネチーズを使った、優しい風味のイタリアンプリンです。チーズケーキ風ではなく、きちんとプリンの味になるようにしました。スライスしたときにも、つまんで持ち上げられるほどしっかりしているのに、驚くほどなめらかな食感です。

ポイント

 表面が固く焼けてしまうのを避けるときは、型の上部をアルミ箔で覆いますが、火の当たりが弱くなるので焼き時間を長く取るようにします。そっと揺すってみて中央がたぷたぷと固まりきっていないときや、表面がついてくるときは、まだ焼成途中です。あまりに時間がかかるときは、アルミ箔を取り除いて焼き上げてみてくださいね。

 カラメルソースはレシピの通り手作りしても、市販のものを利用しても構いません。

 プリンを取り出すときは、型に皿をかぶせ、皿ごと逆さまにするように引っくり返すようにします。カラメルソースがこぼれる可能性があるので、テーブルや調理台の上で行ってくださいね。

できあがり量、調理時間、カロリー、費用

 20cmパウンド型1台・8人分、70分+冷やし時間120分、全量1,318kcal、626円

材料
  • マスカルポーネチーズ 100g
  • 卵 3個
  • グラニュー糖 80g
  • 牛乳 100ml
  • 生クリーム 100ml
  • バニラビーンズ(あれば) さや2cm分
  • グラニュー糖(カラメルソース用) 40g
  • 湯(カラメルソース用) 20ml
作り方
  1. カラメルを作ります。小鍋でグラニュー糖を加熱して溶かし、揺すりながら色をつけていったん火を止め、湯を加えて再び火にかけます。液状のうちに火からおろし、型に流し入れておきます。
  2. マスカルポーネチーズにグラニュー糖を混ぜ、ひとつずつ卵を加えながら、都度混ぜていきます。あれば、さやからしごき出したバニラビーンズを加えます。
  3. 牛乳と生クリームを加えて混ぜます。
  4. 茶こし等でこしながら生地を型に流しいれ、周囲に湯(分量外/生地の半分程度の高さ)をはって、160度に予熱したオーブンで60分ほど焼きます。
  5. あら熱を取ったら、ラップをかけて冷蔵庫で2時間以上冷やします。周囲にナイフ等をぐるりと入れて逆さにして取り出し、できあがりです。

 好みの大きさにスライスして、お召し上がりください。ハロウィンディナーのデザートにもおすすめです。

 バニラオイル等、またはなしでも作れますが、バニラビーンズを入れると格別な味わいに。おすすめです。

3 簡単!フランスパンのおばけラスク

 フランスパンを使ったラスクです。焼くのはフライパンでもかまいませんが、焦げ目なくきれいに仕上げるため、オーブンレンジを使いました。おばけの顔は、お子さまや友だちと一緒に描くと、作るところからハロウィンを楽しめます。メッセージを書いても楽しそうです。

ポイント

 フランスパンは薄めにスライスすると、レンジ加熱も早く、焼き上げも短縮できて固くなりすぎる心配がありません。作りなれたら、お好みで加減してみてくださいね。

できあがり量、調理時間、カロリー、費用

 8枚・4人分、20分、全量567kcal、210円

材料
  • フランスパン 1/3本
  • バター 30g
  • グラニュー糖 10g
  • チョコペン 1本
作り方
  1. フランスパンを幅1cmほどにスライスします。耐熱皿に並べて600Wで1分半~2分加熱し、パンの表面を乾かします。
  2. バターをレンジ600Wで20秒ほど加熱するか湯せんで溶かして、パンの両面にぬります。
  3. 両面にグラニュー糖をふりかけます。
  4. 150度に予熱したオーブンに入れ、10分ほど焼きます。しっかり冷ましたあと、チョコペンで表面におばけの顔と手を描けば、できあがりです。



めろんぱんママさんの記事一覧

もっと読む

みんなの暮らし日記ONLINE 2020/10/11 06:00
2020/10/11 06:00 /article/detail/3553