腸活&免疫力アップ! 発酵調味料で作る秋の炊き込みご飯

印刷用を表示
2020/10/23 05:00

忙しい日、料理のやる気が起きない日は、栄養満点の炊き込みご飯とお味噌汁があればそれで十分! 新米と秋の味覚を炊き込みご飯で楽しみましょう。甘栗を使って手軽に炊ける栗ご飯、きのこたっぷりの鶏五目ご飯、栄養価の高い酵素玄米のレシピをご紹介します。

▼目次

実りの秋を満喫しています!

 みなさん、こんにちは。田辺真穂です。

 10月に入り、早いもので今年も残すところ3か月となりました。朝晩の冷え込みや空を見上げた時の雲の様子、ふわっと香る金木犀の香りなど、さまざまなところで秋の訪れを感じます。

 私は一年の中で秋が一番好きです。気持ちのいい気候、紅葉など自然の美しさ、そして何より実りの秋!

 新米、栗、さつまいも、秋刀魚、きのこ、里芋、ぶどう、りんご、柿、落花生……あげだしたらキリがないほど、大好きなものであふれています。今年も私は食欲全開です(笑)。

 日本の季節を感じる暮らしにより一層心惹かれる最近は、二十四節気七十二候など暦についても学びを深めています。

 今年はこんなふうに読書も楽しめていて、いつにも増して楽しい秋です。

 さて、今日は日本の宝であるお米が最高においしいこの季節にぴったりの発酵炊き込みご飯のレシピをご紹介したいと思います。

手軽に秋を楽しめる!甘栗とさつまいものご飯

 栗ご飯を食べたいけど、下処理する時間がない! そんな方にぴったりな、甘栗を使ったお手軽栗ご飯。さつまいもも一緒に炊いて、秋の味覚をダブルで楽しめます。

 普通の栗よりも甘みが強いので、我が家の子供達も大好きなご飯。ちょっぴり加える醤油麹が作ってくれるおこげがたまりません。

材料
  • 米 3合
  • 甘栗 120g
  • さつまいも 小1本(約200g)
  • 塩 小さじ1
  • 醤油麹 小さじ1
  • 酒 大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • 昆布 5㎝角
  • 水 適量
作り方
  1. さつまいもは半月切りかいちょう切りの一口大に切る。米を研いで30分ほど浸水する。
  2. 炊飯器に米、塩、醤油麹、酒、みりんを入れ、3合のメモリまで水を入れてさっと混ぜる。
  3. 昆布、甘栗、さつまいもを入れて通常モードで炊飯する。
  4. 炊きあがったら昆布を取り出し、全体をやさしく混ぜ合わせる。

田辺 真穂さんの記事一覧

もっと読む

みんなの暮らし日記ONLINE 2020/10/23 05:00
2020/10/23 05:00 /article/detail/3557