作ってあげられるのは3年間だけだから。双子の女子高生へ作るお弁当

印刷用を表示
2020/10/18 05:00

みんなの7日間のおべんと日記をつづっていく、リレー形式のこの連載。お弁当のネタに困ったときに、やる気が出ないときに、お腹が空いたときに、ぜひご覧ください。

▼目次

娘たちへのささやかな応援の気持ち

 あの人のおべんと日記、第17走者はともさん(@to_mo_sep)。Instagramに女子高生の双子の娘さんに作るお弁当の記録をつづられています。

 フルタイムで働きながらお弁当作りに励んでいるとのことで、「大変ではないですか?」と編集部が聞くと、次のように話してくださいました。

 「娘たちにお弁当を作れるのはきっとこの高校の3年間だけだと思うので。今の自分にできることを精一杯できたらいいなと毎朝思いながら作っています。そして、なにより私自身がお弁当作りを楽しむことを大切にしています」

 充実した高校生活を送っている様子なのは嬉しい一方で、今の高校生は本当に忙しくて、見ていて大変そうだなぁと思うこともしばしば。お昼にお弁当箱をあけたら少し元気が出て、友だちとお弁当を食べる時間が楽しいものになるように、との想いをお弁当に込められているのだそうです。

 ストレスや負担を感じないお弁当作りのコツは、悩まないで作れる定番のおかずを何種類かローテーションすること。それに季節の食材を使った簡単なおかずをプラスするようにしているのだとか。

 それでは、双子の女子高生に作られた8日間のお弁当の記録を見てみましょう!

  • 1
  • 2
みんなの暮らし日記ONLINE 2020/10/18 05:00
2020/10/18 05:00 /article/detail/3590