めっちゃ簡単!めっちゃおいしい!山本ゆりさんの冷凍うどんレシピ

印刷用を表示
更新日:2020/10/15 12:33

今日は何を食べよう……と悩んだら冷凍うどんはいかが?

 料理研究家 山本ゆりさんがテーブルマークの冷凍うどんを使ったレシピを考案しました。山本さんといえば、レンジなどを使った簡単でおいしいレシピが人気の料理研究家です。そんな山本さんのとっておきラクうまレシピ。ランチや夕食にお試しあれ!

「クリーミー明太カルボうどん」

 レンチンして和えるだけ! 生クリーム不要でもちもちうどんにソースがからむ絶品です。

材料(1人分)
  • 冷凍「さぬきうどん」 1玉
  • 明太子(ほぐす) 1/2腹
  • A卵黄 1個分
  • A粉チーズ 大さじ1
  • Aマヨネーズ 大さじ1
  • A牛乳 大さじ1
  • A顆粒コンソメ(または顆粒だし) 小さじ1
  • Aにんにく(すりおろし) 小さじ1/2
  • Aレモン汁(お好みで) 少々
  • 粗びき黒こしょう お好みで適量
  • 刻みのり お好みで適量
  • 青ねぎ(小口切り) お好みで適量
  • めんつゆ お好みで適量
下準備

 冷凍「さぬきうどん」をレンジ(600W)で約3分20秒加熱する。

使うのは冷凍「さぬきうどん」
使うのは冷凍「さぬきうどん」
作り方
  1. 器にAをあわせる。
  2. うどんを熱いうちに1に加え和える。
  3. 2に明太子をのせ、黒こしょうをかける。
  4. お好みで青ねぎをちらして刻みのりを添えて、めんつゆをかけて召し上がれ。
山本ゆりさんのワンポイント

 うどんはレンジ加熱でゆで汁が入らないため、ソースが薄まらずよくからみ、パスタで作るよりおいしい!うどんは子どもも食べやすいのでオススメ(子どもには、たらこで作ってます)。お好みでレモン汁を少し足すと、さっぱり味がしまってまたおいしい。残った卵白は汁物に使ったり、全卵に足して卵料理に使うか、あるいは少し薄まりますが全卵でもOKです。

「鶏塩おろしうどん」

 お鍋ひとつで簡単! 鶏肉の脂とごま油の風味で塩ラーメン風の満足感。

材料(1人分)
  • 冷凍「稲庭風うどん」 1玉
  • 鶏もも肉 80g
  • 塩、こしょう 各少々
  • A鶏がらスープの素(顆粒) 大さじ1弱※大根おろしを加えない場合は小さじ2
  • A水 220ml
  • Aにんにく(すりおろし) 少々
  • Aしょうが(すりおろし) 少々
  • 大根おろし 適量
  • ごま油 適量
  • 粗びき黒こしょう お好みで適量
  • 青ねぎ(小口切り) お好みで適量
  • ゆずこしょう お好みで適量
使うのは冷凍「稲庭風うどん」
使うのは冷凍「稲庭風うどん」
作り方
  1. 鶏肉は3cm角に切り、塩、こしょうをふる。
  2. 鍋にAを入れて中火にかけ、ふつふつとしてきたら1を入れ約3分煮る。
  3. 火が通ったら、内袋からはずした凍ったままの「稲庭風うどん」を加え約1分煮る。
  4. 器に盛り付け、大根おろしをのせてごま油をかけ、お好みで黒こしょう、青ねぎをちらし、ゆずこしょうを添えて召し上がれ。
山本ゆりさんのワンポイント

 お鍋ひとつでできる簡単レシピです。鶏肉から出た脂やごま油でまるで塩ラーメンのような満足感ですが、そこに大根おろしを加えることでさっぱりし、いくらでも食べられるおいしさに。稲庭風うどんはゆでると約1分で火が通るのですぐ食べたい時に便利!

「豚バラキャベツの旨辛鍋うどん」

 凍ったままの冷凍うどんを煮込むと、びっくりのおいしさに!

材料(1人分)
  • 冷凍「丹念仕込み 本場さぬきうどん」 1玉
  • 豚バラ薄切り肉(4cm長さに切る) 50g
  • キャベツ(ざく切り) 1枚
  • 人参(薄い短冊切り) 1/4本
  • A鶏がらスープの素(顆粒) 小さじ2
  • Aめんつゆ(2倍濃縮) 小さじ2
  • Aみそ 小さじ2
  • A豆板醤 小さじ1/4
  • A水 400ml
  • 白炒りごま(すりごまでも可) お好みで適量
  • 粗びき黒こしょう お好みで適量
使うのは冷凍「丹念仕込み 本場さぬきうどん」
使うのは冷凍「丹念仕込み 本場さぬきうどん」
作り方
  1. 鍋にAと人参を入れ、煮立ったら豚肉とキャベツを加えて1~2分煮る。
  2. 内袋からはずした凍ったままの「丹念仕込み 本場さぬきうどん」を加えて煮る。
  3. お好みでごま、 黒こしょうをふって召し上がれ。
山本ゆりさんのワンポイント

 わが家はお鍋とうどんを合体させる、「うどんすき」が大好きで1年中食べていますが(〆に麺を入れると子どもが待てないのもあり)、これはその中でも特にオススメ! コクと甘味のある濃い目のピリ辛スープに太めのうどん、これはもう、誰もが好きな味やと思います(笑)。

みんなの暮らし日記ONLINE 2020/10/15 12:30
2020/10/15 12:33 /article/detail/3600