「暮らしの道具市フェア」が湘南 T-SITEで開催されます

印刷用を表示
2020/10/18 12:00

鰹節削り器、まな板、うつわ、お箸……いろんな素敵が集まります。/p>

 神奈川県藤沢市にある湘南T-SITEで2020年10月21日(水)~11月29日(日)の期間、「暮らしの道具市」が開催されます。

 料理が楽しくなるこだわりの器、長く愛用できる相棒のような調理器具、日々の生活に欠かせない掃除道具、目にするたびに心が弾むインテリア雑貨たち。

 「暮らし」をキーワードに厳選されたアイテムのなかから、あなたの毎日を彩る一品を探しに行ってみませんか?

出店者の一例

NANKAI Tsusho:デザイン性に優れ、自然素材を使用した63シリーズなど、生活に彩りをそえるキッチン雑貨を世界中からご紹介。

OURHOME:Emiさんのブログ「OURHOME」からはじまったブランド。ちょうどいい暮らしをコンセプトに機能とデザインのちょうどいい商品をお届けします。

Woodpecker:いちょうの木のまな板をはじめ、長く使い続けられる「普遍的な美しさ」をデザインテーマにしています。心を込めてお作りした製品たちが、 あなたの暮らしに欠かせない愛用品になりますように。

コケーシカ鎌倉:日本の伝統こけしと、 ロシアのマトリョーシカの専門店。屋号でもある「コケーシカ」のマトリョーシカの木地にこけしの描彩をしたものなど、 オリジナル商品も多数揃えております。

岩鋳:明治35年の創業以来、 四百年を越える南部鉄器の伝統を守りながら現代の暮らしにもなじむ製品作りをしています。 「本物」だけが持つ南部鉄器の魅力をお楽しみください。

小倉染色図案工房:小倉充子さんが1997年「小倉染色図案工房」として独立。きもの、手ぬぐいなど型染め作品を制作。図案、型彫り、染めまで、ほぼ全ての工程を一貫して手がけています。

角館 伝四郎:1851年(江戸時代嘉永4年)の創業以来、「伝統は革新である」を理念に、七代にわたって高品質な樺細工を作り続けている、藤木伝四郎商店のブランドです。

元祖食品サンプル屋:ひとつひとつ本職の食品サンプル職人の手作りだからリアルクオリティー。日本最大の食品サンプルメーカー「いわさき」がお届けします。

四十沢木材工芸:山から与えられた逞しい木を、機械の正確さと迅速さによって無駄なく削りだし、手による繊細な磨きによって上質な手触りを生みだします。「木の麗しさ」を日常に提供したいと考えています。

兵左衛門:「お箸は食べ物」のポリシーで、高い安全基準を設け、箸先にはピュアな漆【ヴァージン漆】だけを使用すると決め、お箸作りをしています。

山谷製作所:1946年創業。 伝統的な食文化を広めるという思いから、鉋台製作技術を生かせる「鰹節削り器」を作っています。

飯田屋:超マニアックで専門的な道具が所狭しに並び、世界中の料理人が集まる、かっぱ橋の料理道具専門店。料理人がうなるような品質の高い料理道具を販売します。

【開催概要】暮らしの道具市 POPUP SHOP
期間:2020年10月21日(水)~11月29日(日)
※10月30日(金)は休業日です
時間:11:00~18:00
場所:1号館2階イベントスペース

みんなの暮らし日記ONLINE 2020/10/18 12:00
2020/10/18 12:00 /article/detail/3616