子どもの食いつきもばっちり!乾物で栄養満点ごはん

印刷用を表示
2020/11/17 05:00

育ち盛りの子どもにこそ食べてほしい、栄養たっぷりの乾物料理。ですが、地味なイメージもあいまって、乾物が苦手なお子さんも多いのではないでしょうか? 子どもも喜んで食べてくれる、乾物料理のポイントとレシピを教えてもらいました!

▼目次

乾物が苦手なお子さんにも!

 我が家では毎週のように乾物料理が出てくるので、子どもも当たり前のように食べていますが、私自身は子どものころ高野豆腐の含め煮や切り干し大根の煮物などが苦手でした。同じように乾物が苦手なお子さんも多いと思います。

 栄養価が高く、使い勝手も良く、お財布にもやさしい乾物。成長期のお子さんにも食べてほしいですよね。

 乾物が苦手なお子さんには、ケチャップやマヨネーズなど甘みやコクのあるものと合わせてあげたり、細かく切って口当たりを良くしてあげたり、彩りを豊かにしてあげると苦手意識がなくなるかもしれません。

 ちなみに、5歳の息子は私と違って高野豆腐が大好き。普通の豆腐より高野豆腐の味噌汁のほうが好きなので、我が家では高野豆腐の味噌汁の登場率が高いです。

 次のページからは、我が家の息子も大好きな乾物ごはんのレシピを5つご紹介します。

Mamiさんの記事一覧

もっと読む

みんなの暮らし日記ONLINE 2020/11/17 05:00
2020/11/17 05:00 /article/detail/3619