乾物=地味を卒業!食べ応えのあるヘルシーごはん

印刷用を表示
2020/11/16 05:00

栄養豊富でヘルシーな乾物は、普段から積極的に料理に取り入れたい食材です。しかし、レパートリーが少なく煮物ばかり、地味で家族に喜ばれない……なんてお悩みの方も多いはず。そこで今日は、乾物メインでも食べ応えがあり、ご飯もお酒も進むレシピをご紹介します。

▼目次

おいしい乾物料理のコツは?

 乾物といっても種類はさまざま。海藻やきのこ、野菜、高野豆腐などたくさんありますが、共通しているのは干すことによって旨みや香りが凝縮され、栄養価も増してるということ。

 また、生鮮食品とは違い常温で長期保存できるのも嬉しいポイントです。買い物に行けない日や冷蔵庫にある食材が少ない時でも、乾物をうまく使えば乗り切ることができます。

 ただ、乾物特有の香りや食感が苦手……という方も多いですよね。

 かくいう私も子どものころは高野豆腐の含め煮や切り干し大根の煮物などが苦手でした。

 乾物に苦手意識がある方でもおいしく食べられるようにするためには、ちょっとしたコツがあります。

 それは、香りのいい食材やスパイス類とあわせることと、油をうまく使ってコクを出すこと!

 こうすることで乾物も十分メインおかずになりますし、むしろそれが食べたい!と思わせてくれるような満足おかずに変身します。

 保存もできて栄養価も高い。今日はそんな乾物を使ったレシピを5つご紹介したいと思います。

Mamiさんの記事一覧

もっと読む

みんなの暮らし日記ONLINE 2020/11/16 05:00
2020/11/16 05:00 /article/detail/3621