自分で作れるお店の味!ワインに合う大人向けのおつまみパスタ5つ

印刷用を表示
2020/11/15 05:00

ボジョレーヌーボー解禁まであと少し! せっかくなら、おいしくて見た目も華やかな本格パスタと一緒に楽しみませんか? 簡単に作れるおつまみパスタのレシピを愛妻家の料理男子TAKAさん(@tskitchen.jp)に教えてもらいました。

▼目次

カニ缶で作る!トマト×生クリームの濃厚パスタ

 濃厚なトマトソースにカニの風味がしっかりと感じられる、ワインと相性抜群のパスタ。少なめのシンプルな材料にすることで、カニの旨みとトマトの酸味がしっかり活きた味わいは、お店さながらのおいしさです。

 カニ缶で手軽に本格的なパスタが楽しめるのも嬉しいポイント。リングイネなど太めの麺で、黒こしょうをたっぷりかけて食べるのがおすすめです!

材料(1人分)
  • パスタ(できればリングイネ) 80g
  • カニ缶 50g
  • 生クリーム 30g
  • トマト缶 1/4缶(100g)
  • 昆布茶の素(もしくはコンソメ) 小さじ1
  • にんにく 1片
  • 塩 適量
  • ブラックペッパー たっぷり
  • オリーブオイル 大さじ1
  • イタリアンパセリ 適量
  • 粉チーズ お好みで適量
作り方
  1. フライパンにオリーブオイルとみじん切りにしたにんにくを入れ、弱火でじっくり火を入れて香りを出す。
  2. にんにくのいい香りがしてきたらトマト缶、昆布茶の素、塩少々を加える。表面がぷくぷくする程度の弱めの中火で時々混ぜながら10分ほど煮詰める。
  3. ソースを煮込んでいる間にパスタを茹でる。湯を沸かし、塩を入れ、パスタを表記時間通りに茹でる(塩加減は湯1リットルに対して10g、味噌汁より少ししょっぱいくらいが目安)。
  4. 煮詰めたソースがもったりしてきたら、カニ缶を汁ごと入れて1~2分ほど軽く火にかける。
  5. 生クリームを入れ、温まったら弱火にしてかる~く煮詰める。
  6. 粉チーズを入れたらすぐに茹で上がったパスタを投入し、よく混ぜ合わせてソースと絡める。パスタのゆで汁でソースの固さを調節する。
  7. 皿に盛り、黒こしょうをたっぷりかけたら完成!
ポイント
  1. トマト缶を入れてからソースが仕上がるまで約15分です。ソースができる前にパスタが先に茹で上がってしまうと麺が伸びてしまうので、逆算して茹で始めましょう。ソースが先にできたら、粉チーズを入れる手前で火を止めておきましょう。
みんなの暮らし日記ONLINE 2020/11/15 05:00
2020/11/15 05:00 /article/detail/3639