使い切れなくて、しまいっぱなしの洗剤、ありますよね。ライフオーガナイザーの木づき朋子さんは、こんな方法で使い切るようにしたそうです。

▼目次

 こんにちは!ライフオーガナイザーの木づき朋子です。

 「白×グレーの四角いおうち」でtomokoとしてブログを書いておりました。この秋から改めまして「暮らしEDIT」というサイトでブログを始めております。よかったらそちらもご覧いただけると嬉しいです。

 さて、過ごしやすい気候になりました。暦の上ではもうすぐ冬なんですね。冬と言えば気になり始めるのが大掃除。気候の良いこの時期から大掃除を始めたいところです。

 今回はそんな大掃除前に少しでも気持ちよく取りかかれるよう、ちょっと見直しておきたい洗剤の整理についてです。

 「お掃除を頑張ろう!」と洗剤を買って、使い切れずに溜まってしまっている洗剤はありませんか?また、似たような洗剤が増えてしまっていませんか?

 今回、気持ちよく大掃除に取りかかれるようにおうちの洗剤を見直してみました。

洗剤の整理方法「すべて出す、分類する」

 まずは1か所に集めます。

 今はだいぶ自分で把握できる量と種類になってきたと思っていたのですが、実際全て出してみると結構あって自分でも驚きました。

 手に取ると、あー、これいつか使おうと思って結局使ってないな、と思うモノも出てきました。

 全て出し終えたら、分類していきます。

 「好きでよく使う・たまに使う」 「好きではないが使っている」 「好きではなく使っていない」

 こんなふうに3つに分けていきました。

 使っている洗剤はそのまま元に戻し、好きではない洗剤と、使っていない洗剤は積極的に使い切ることにしました。

 私の場合はすぐに手が荒れるので、強い洗剤が苦手で、なるべく手に優しい洗剤を使う傾向があります。

 あと、私は洗剤の匂いも好き嫌いがあるみたいで。自然由来の柑橘系の香りがする洗剤とかすごくモチベーションが上がるんですよね。

 この、「自分にとって好きかどうか」の感性を磨くことってとても大切だと思います。

 自分の求めるモノが明確になってくると、今後のお買い物のときにもその基準が参考になります。

  • 1
  • 2

木づき朋子さんの記事一覧

もっと読む

みんなの暮らし日記ONLINE 2020/10/30 06:00
2020/10/30 06:00 /article/detail/3645