お昼ごはんの救世主!15分以内に作れるどんぶりレシピ7つ

印刷用を表示
更新日:2020/11/11 10:47

お腹が空いた……今すぐ食べたい! そんなお昼に頼れるのは、やっぱり丼ぶり。なんといっても、単品でお腹いっぱいになれるのが嬉しいですよね。もりもと夫婦にパパッと作れる絶品丼ぶりレシピを厳選して教えてもらいました!

▼目次

1.トマ玉の黒酢あんかけ丼

 まずは卵丼3連発! 具材や味付けを変えれば、卵メインの丼ぶりもレパートリーが広がります。卵丼は飲み物です!(良い子はよく噛んで食べましょう)

 1つ目の卵丼はこちら。トマトと黒酢の酸味でさっぱりしているので、ペロリと食べられちゃいます。

 卵は余熱でどんどん火が通って固まっていくので、ちょっと早いかなと思うところで火を止めてくださいね。

調理時間10分
材料(2人分)
  • ご飯 2人分
  • 卵 4個
  • トマト 大1個
  • A水 200ml
  • A醤油 大さじ1.5
  • A砂糖・黒酢 大さじ1
  • A鶏ガラスープの素 小さじ1
  • 水溶き片栗粉 適量
  • 塩こしょう 適量
  • 小ねぎ 適量
  • ラー油 適量
  • サラダ油 適量
作り方
  1. 鍋にAの材料を入れて沸かし、水溶き片栗粉でとろみをつける。
  2. トマトは8等分のくし切りに、小ねぎは斜めに切る。卵を溶き、塩こしょうで味付けしておく。
  3. フライパンに油を熱し、トマトがクタッとするまで焼く。そこに卵を流し入れ、半熟に焼く。
  4. ご飯の上に3をのせ、ラー油と1の黒酢あんをかけたら小ねぎを散らす。

2.インスタでも大人気だった「和風のあんかけ卵丼」

 2つ目は、間違いない和風のあんかけ卵丼。Instagramでも大人気だったレシピです。

 鶏ひき肉で作るとよりあっさり仕上がります。お好みや気分で変えてくださいね。

調理時間15分
材料(2人分)
  • ご飯 2人分
  • 卵 4個
  • 豚ひき肉 150g
  • にんじん 3cm
  • えのき 1/2株
  • だし汁 100ml
  • A醤油・酒・みりん 各大さじ2
  • A砂糖 小さじ1
  • 塩こしょう 適量
  • 水溶き片栗粉 適量
  • サラダ油 適量
  • 三つ葉 適量
作り方
  1. にんじんは粗みじん切りに、えのきは1cm幅に切る。Aを混ぜておく。卵は溶いて塩こしょうをする。
  2. フライパンに油を熱し、豚ひき肉とにんじんを炒める。火が通ったらえのきを加えてさっと炒める。
  3. 2にだし汁とAを加えて2~3分煮たら、水溶き片栗粉でとろみをつける。
  4. 別のフライパンに油を熱し、卵を半熟に焼く。ご飯の上に盛り、あんをかけ、三つ葉を飾る。

3.市販品を使って簡単に!ミートソースの卵丼

 市販のミートソースで簡単に。卵にとろけるチーズを加えて焼いてもおいしいですよ。

調理時間10分
材料(2人分)
  • ご飯 2人分
  • ミートソース 2人分(約250g)
  • 卵 4個
  • 塩こしょう 適量
  • 牛乳 大さじ4
  • パセリ 適量
  • バター 10g
作り方
  1. 卵を溶き、塩こしょうと牛乳を混ぜる。バターを熱したフライパンで半熟に焼く。
  2. ご飯の上に卵と温めたミートソースをのせる。仕上げにパセリを散らす。

もりもと夫婦さんの記事一覧

もっと読む

みんなの暮らし日記ONLINE 2020/11/04 05:00
2020/11/11 10:47 /article/detail/3652