ずっと土鍋でご飯を炊いていたutakoさん、仕事を始めて忙しくなったことで、炊飯器を購入することに。選んだバルミューダの炊飯器の使い心地は?

▼目次

おいしい食事をいただける幸せ

 こんにちは。すっかり涼しくなり、おいしいものがいっぱい、いくらでも食べてしまいたくなる食欲の秋になりましたね。いろいろと大変なことのある昨今だけれど、特に新米をいただくと実りの秋を感じ、 ふるさとの生産者の方々に思いを馳せ、毎日おいしい食事をいただくことができるのは幸せなことだなぁと改めて感じています。

 わが家では、昨年やってきた炊飯器「BALMUDA The Gohan」が、日々のごはんをよりおいしくしてくれています。

 今日はそのお気に入りの炊飯器についてご紹介したいと思います。

ずっと土鍋でご飯を炊いていました

 もともと私は長いこと、土鍋でご飯を炊き、すぐに食べないときはおひつに移すという暮らしをしていました。

 土鍋で炊いたごはんも、おひつに移してさらにおいしくなったごはんも大好きでしたが、2年ほど前に仕事を始めてからは、すっかり忙しくなってごはんを炊くことにあまり手間暇をかけることができなくなりました。

 仕事後、家に帰ってからごはんを炊くのでは、夕食の時間がとても遅くなってしまいます。

 以前から時々炊飯に使っていた圧力鍋を使えば短時間で炊き上がるのですが、圧力鍋のごはんはモチモチ感が強く、それはそれでおいしいのですが毎日だとちょっと飽きてしまう。

 そして何より、朝準備して帰った頃に炊き上がるタイマー機能がほしくなったのです。

utakoさんの記事一覧

もっと読む

みんなの暮らし日記ONLINE 2020/11/08 06:00
2020/11/08 06:00 /article/detail/3655