軽やかに掃除をするために。心がけていること3つ

印刷用を表示
2020/11/06 06:00

掃除には終わりがありません。だからこそムリなく軽やかに続けるために自分に優しい方法を考えてみませんか? 整理収納アドバイザーのnikaさんが教えてくれました。

▼目次

 こんにちは、整理収納アドバイザーのnikaです。

 今日は「軽やかに掃除をするためのコツ」をご紹介します。

 年末はお掃除を意識する季節でもありますよね。年末に大変な思いをしないためにも私が日頃から心がけていることについてお話させていただきます。

1 掃除道具は使う場所に用意しておく

 汚れているなぁとわかっていながら、面倒な気持ちが勝ってしまいそのままに……誰しも経験したことがありますよね。私もその一人です。

 そんな“面倒だな”という気持ちを少しでも減らすために、掃除道具は使う場所に用意するようにしています。

 例えばホコリがたまりやすいテレビ周りにはハンディモップを用意しています。テレビ裏のスペースを使って収納し、気が付いたときにさっと取り出せるようにしています。そうすることで後回しにしてしまいがちな掃除のタイミングを逃しにくくなりました。

 他にもドライヤーをかける場所には粘着クリーナーを用意、ドライヤーを使い終わったらコロコロをすることが習慣になりました。

 わざわざ掃除道具を取りにいくのは面倒に感じてしまいますが、すぐに手に取れることで掃除をするハードルをぐっと下げて、軽やかに掃除ができるようになりました。

 掃除道具の置く場所を変えるだけで大きな変化があるのだと自分自身実感しています。軽やかに掃除をするために掃除道具は使う場所に用意することをおすすめします。

nikaさんの記事一覧

もっと読む

みんなの暮らし日記ONLINE 2020/11/06 06:00
2020/11/06 06:00 /article/detail/3674