半干しにしてオイル漬け。きのこのおいしい料理法

印刷用を表示
更新日:2020/11/20 11:27

季節を問わず、洗濯物を干すように、毎日野菜を干す――料理家のRUIさんにとって、野菜を干すことは暮らしの一部となっているようです。RUIさんが想う干し野菜の魅力と、今の季節におすすめの「半干しきのこの瓶詰オイル」のレシピを教えてもらいました。

▼目次
料理研究家 RUIさん(@rui_nagayama

都内にあったカフェdrole、Annon cookで働いたのち、料理研究家として活動。デザイン事務所への社食のケータリング、料理教室を主宰。現在はオンラインにて料理教室、お菓子教室を開催されています。

365日、毎日野菜を干します

 母が台所の窓際できのこを干しているのを見たことがきっかけで、私の干し野菜生活は始まりました。

 干し野菜は、やはり秋から春頃の空気が乾燥する季節が一番気持ちよく干せますが、環境さえ気をつければ365日、いつでも干すことができます。冬は大根や白菜、夏はきゅうりやトマト、通年できのこや玉ねぎなど、1年を通して干す野菜はたくさんあります。

春夏秋冬、毎日干し野菜です
春夏秋冬、毎日干し野菜です

 嬉しいのは、干すことで野菜の味が濃くなり、おいしくなるということ。栄養価が上がり、旨みも深まります。そして何より「干すことの楽しみ」が、私にとっては一番の魅力です。

 水分が飛び、小さくなっていく野菜の姿を観察していると、なんとも愛おしい気持ちになります。晴れてお日さまが出ている日に「よし、洗濯物を干そう!」と思うように、私は野菜を干したくなります。

 やってみたいけどなかなかチャレンジできないという方は、家の中でできる“半干し”から始めるのがおすすめです。

 今回ご紹介するきのこの瓶詰めオイルも、きのこは完全に乾燥させるのではなく半干しにする程度なので、気軽に挑戦できます。

冷蔵庫で保存できる、便利な常備菜です
冷蔵庫で保存できる、便利な常備菜です

 日常の暮らしの中にささやかな楽しみが見つかると、気持ちも豊かになります。干し野菜の魅力が少しでも伝わりますように。

  • 1
  • 2
みんなの暮らし日記ONLINE 2020/11/19 05:00
2020/11/20 11:27 /article/detail/3688