ドリンクにお料理に大活躍!アップルジンジャーシロップ

印刷用を表示
更新日:2020/12/02 11:56

りんご、しょうが、氷砂糖。これさえあれば3日程度でおいしいシロップができちゃうんです。

寒い季節の手作りシロップ

 こんにちは! sachiです。あっという間に今年もあと2カ月を切りましたね……。今年は例年にない年、季節や月日があっという間に過ぎ去ってしまったような気がします。

 肌寒くもなってきましたし、身体を温めながら、ゆっくり過ごしていきたいですね!

 私はというと、主人のリモートワークは相変わらずそのままなので三食しっかり準備しなければならないし、娘の送迎やらなんやらで毎日バタバタ。ゆっくり……とは、なかなかいかない日々ですが、意識してゆっくり過ごせる時はゆっくり心がけています。

 さて、今回紹介するおやつは「アップルジンジャーシロップ」です。

 夏には梅シロップやレモンシロップなどを作る方も多いと思います。寒くなった今の時期ならではの、手作りシロップはいかがですか?

おすすめのりんご

 今回、試作の段階で秋によく見かけるりんご、シナノドルチェ、秋映、早生ふじ、紅玉の4種類の中でそれぞれ作ってみました。

 その中でも私のおすすめは、紅玉です。酸味の強い紅玉だからこそ、シロップも爽やかで香り豊かなものになります。ぜひ紅玉で作ってもらいたいと思っています!

アップルジンジャーシロップの作り方

材料
  • りんご(紅玉) 1個分(約200g)
  • しょうが 約100g
  • 氷砂糖 300g程度
作り方
  1. しょうがは皮をむき、薄切りにする。りんごは4つにカットし、ヘタやタネの部分を取り除いて薄切りにする。
  2. アルコールで消毒した保存瓶に、りんごとしょうが、氷砂糖を交互に入れていく。
  3. そのまま3日程度置いておく。シロップが出てくるので、途中、適宜瓶を揺すって氷砂糖を溶かすようにする。氷砂糖が全て溶けたら完成!
    こんな感じになればOK
    こんな感じになればOK

 炭酸水と割ってアップルジンジャーエール(大体5倍希釈です)や、紅茶に入れてアップルジンジャーティーにするとおいしいですよ。

 これからの季節はホットワインもおすすめです!

 カップにワインを入れて、シロップを少し多めに加え、湯気が出てくるまでレンジで温めます。お好みでシナモンスティックなどを加えて香りを足して完成。

 湯気が落ち着いてからが飲み頃です。肌寒い夜にのんびり楽しんでみてください。

残った果肉はジャムに

 シロップにしょうがの風味をしっかりつけるため、多めにカットしています。なので残った果肉も少し辛みが強め。辛みを弱くする、また熱で殺菌する意味でも火を通してジャムにして保存しておくのがおすすめです。

 しょうがの風味を活かす意味でも、私はお料理に使っています!

作り方
  1. シロップを切り、果肉を分ける。
  2. 軽くざく切りにして、鍋に入れる。
  3. ひたひたよりも気持ち少なめな量の水を加えて、木べらで潰すように10分程度煮込めば、アップルジンジャーのジャムが完成!
ジャムを使って……

 私がよくやっているジンジャーアップルジャムの使い方は大きく2パターンあります。

 1つはジャムをそのままさつまいもと一緒に煮て、甘煮にすること。さつまいもをいちょう切りにカットし、5分ほど水にさらし、さっと流した後鍋にアップルジンジャージャムと一緒に入れ、ひたひたの量の水を加えます。火にかけ、クッキングペーパーで落とし蓋をして煮立ったら弱火に。煮汁がなくなったら鍋を揺すって水分を飛ばせば完成です。

 もう1つがジャムとニンニク、醤油を合わせて、肉料理のソースや味付けに使用することです。

 たとえば、豚こまを炒めたらお鍋にジャムとニンニク、醤油をジュッと炒め合わせるとおいしいです。また、ポークソテー用のお肉を焼いた後に、ジャムとニンニク、醤油をひと煮立ちさせてお肉にかけたりもしています。

 また、ジャムとニンニク、醤油をフードプロセッサーでなめらかにして使うのも◎。

とんかつのソースにしました

 上の写真はトンカツを作った時のもの。とんかつソースの代わりにアップルジンジャーソースをかけました。ソースはジンジャー感が強めで大人向けな味です。辛みが気になるという方や、お子さんと一緒に楽しみたい方は、こちらもお鍋で煮立てるとしょうがの辛みがまろやかになります。

 また、フードプロセッサーでなめらかにしたソースはそのままま唐揚げの下味として使ってもおいしいですよ。

 いかがでしたか? ドリンクに、おやつに、お料理に使える冬のシロップ。ぜひ楽しんでみてくださいね!



sachiさんの記事一覧

もっと読む

みんなの暮らし日記ONLINE 2020/11/25 05:00
2020/12/02 11:56 /article/detail/3697