いつもあるストック野菜で! 簡単おいしい副菜10選

印刷用を表示
2020/11/12 06:00

冷蔵庫に残っているストック野菜を活用して、おいしい一品ができちゃいます! どこのご家庭にも常備してありそうなじゃがいも、人参、玉ねぎ、キャベツ、ごぼうなどを使った副菜レシピをご紹介します。お酒もすすむおうちごはんをInstagramに投稿して大人気のゆうきさんが教えてくれました。

▼目次

じゃがいもの副菜レシピ2品

 まずは常備野菜の代表格、じゃがいも。日持ちするうえ、子どもから大人まで大人気の食材です! フライドポテトなんて揚げた日には、秒でなくなる我が家です(笑)。価格が通年安定しているから手に取りやすい食材だと思います。そんなじゃがいもで、ほくほく食感を味わう1品と、新感覚のポテトサラダをご紹介します。

1 粉ふきいものバター醤油ペッパー

 どこか懐かしく感じる粉ふきいもを、さらにおいしくアレンジ! あつあつにバターを溶かして、醤油をたらして。仕上げにかける黒胡椒がアクセント。(調理時間15分)

材料(2人分)
  • じゃがいも 2個 (ひと口大の乱切りにする)
  • バター 15g(常温に戻しておく)
  • 醤油 小さじ2/3くらい
  • 粗挽き黒胡椒 適量
作り方
  1. 鍋にじゃがいもとひたひたくらいの水を入れて、火にかける。煮立ったら中火で8分ほど茹で、竹串がすっと入るくらいまで柔らかくなったら、茹で汁を捨てる。
  2. 1を中弱火にかけ、混ぜながら加熱していき、粉をふいたようになったら器に盛り付ける。上にバターをのせて、醤油と粗挽き黒胡椒をかけて完成。

2 バジルベーコンのポテトサラダ

 カリッカリに焼いたベーコンをのせた新感覚のポテトサラダです。なめらかにマッシュしたポテトをチーズとマヨネーズで和えた洋風ポテサラ。バジルも加えて風味豊かなこちらは、お酒にも合います!(調理時間20分)

材料(3~4人分)
  • じゃがいも 中2個 ※約250g( ひと口大に切る)
  • 厚切りベーコン 80g(サイコロ状に切る)
  • 塩 少々
  • 粗挽き黒胡椒 適量
  • オリーブオイル 小さじ1
  • A 乾燥バジル 小さじ1
  • A マヨネーズ 大さじ2~3
  • A 粉チーズ 大さじ2
  • A 塩 少々
作り方
  1. 鍋にじゃがいもを入れて、かぶるくらいの水を加えて火にかける。煮立ったら中火で8分ほど茹でて、竹串がすっと入るくらいまで柔らかくなったら、茹で汁を捨てる。
  2. 1を中弱火にかけ、混ぜながら加熱して水分を飛ばしたら、ボウルに入れてマッシャーなどでつぶす。Aを加えてよく混ぜ合わせたら器に盛り付ける。
  3. 中弱火で温めたフライパンにオリーブオイルをひき、ベーコンを入れてじっくり炒めていく。表面がこんがり焼けたら、2の上にのせて粗挽き黒胡椒をかけて完成。

ゆうきさんの記事一覧

もっと読む

みんなの暮らし日記ONLINE 2020/11/12 06:00
2020/11/12 06:00 /article/detail/3700