お気に入りの道具を見つけると作るモチベーションが上がるというericaさんの、パンやお菓子を作るときに欠かせない道具たち。

 12月は年末年始に向けて不要なものは捨てて、新しい1年に向かう頃。どうしても「掃除・捨てる」を考えがちです。が、少し視点を変えて「断捨離をしてもこれだけは捨てられない愛用品=私のとっておき」にフォーカス。いろんな人の愛用品をご紹介します。
 あなたが大切にしているものは何かを考えると、自分のこだわりや好みが見えてくるかもしれません。

これからもずっと使い続けたい

 今年もあと1カ月を切りました。

 前半は自粛生活を強いられ、子供たちも学校に行けずに寂しい思いをした1年。女児2人の母をしている私も、毎日の食事に追われる日々でした。

 そんな中、今年特に活躍してくれたのが、「ぺストリーボード」と「ゴムベラ」。

 普段から子供たちの朝食、おやつ用にパンを焼くのですが、これがなくてはパン焼きできない! と思うほどの私の必需品。

 「ペストリーボード」はパンを捏ねたり、スコーンやビスケット生地を捏ねたり、成形したり……すべてをやってしまえる木製のボードです。

 特に愛用しているこちらはcuocaのペストリーボードSサイズ。

 重みがあって場所をとるので、実は一度シリコン製のペストリーマットに浮気したことがありました。

 でも、いざ使ってみると、ダメなんですよね……。

 木のペストリーボードには独特の香りと使用感があるんです。そのせいか「これじゃない!」と感じてしまい、結局その後、シリコンマットを使ったことはありません。

 そんなわけでcuocaのペストリーボードをかれこれ10年以上使用していますが、使用感は全く変わらず。

 ツルツルした表面に生地がくっつくことなく作業が捗るのが嬉しくて、自分がとても上手くなったと勘違いしてしまうほど。

 持ちも良いので、これからもまだまだお世話になるつもりです!

 もう1つはタイガークラウン CAKELAND、継ぎ目のないゴムベラ。

 使ってみてとても良かったので、買い足したほど。今は3本持っていて、炒め物や調理、パン、ケーキ用と使い分けています。

 耐熱で継ぎ目がないので、使用感も抜群。上から下まで1本でつながっているので、簡単に洗えて清潔に使えるのも好きなところ。

 ヘラ先がしならない点が優秀で、私の場合、これがなくてはパンもケーキも作れません。

 ペストリーボードもゴムベラも、可愛い色や安いものにパッと目を惹かれがちですが、お気に入りの道具を見つけることで、作ることへのモチベーションが上がります。

 なくてはならない、大事なパートナー。

 これからも大切に使い続けていきたいと思います。

★ほかの人のとっておきはなんだろう?
シリーズ連載「気づけば長いおつきあい、私のとっておき」



みんなの暮らし日記ONLINE 2020/12/05 05:00
2020/12/05 05:00 /article/detail/3708